なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「紀州湯浅吟醸醤油ラーメン(¥734)」@麺屋 ひしおの写真和歌山遠征最後はコチラへ。「醤油にこだわった一杯」とのことで表題をコール。
7〜8分で着丼、まぁ真っ黒!下皿もレンゲもありましたが、丼持ちでゴクリ。
!ラードと背脂もありながらしつこくなく、醤油は少し甘めで美味しい。
もやしの上にチョコンと乗っているのは『和歌山だから梅かな』と思ったら辛味噌。
溶かすのも何なのでチャーシューの上に避難、もやしが意外に多かった。
麺は中細縮れ麺。醤油で色がついたのか、元からこの色なのか、雰囲気バリバリかなと思ったら
結構なモッサリ感のある噛み応え、ちょっとビックリ。
残しておいた辛味噌はちょっとスープをかけてチャーシューで巻いていただく。
スープはさほど塩分量はないものの残そうと思ったら丼の底に『感謝』の文字発見。
…でも飲みませんでしたよ。
さて会計。外税だったのね、慌てて小銭探しました。

追記:駅前の本店脇を通ったら「白醤油」のメニュー発見。次いつこれるかななぁ〜。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。