なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「煮干し塩らぁめん  800円」@麺や 流れ星の写真2013年10月7日
前橋市千代田町にオープン。
当時は夜のみの営業で、私が初めて伺えたのはほぼ1年後の9月でした。

店内に広がる鶏の香り。
日本一醤油のダイレクトな旨味。
「出来上がった」我々に対して、とても気さくな接客。

これが第一印象でした。

そこからはどっぷり 流れ星ファン に。

店主さんが優しい事を良いことに、数回目の訪問でメニューには無い「煮干し・塩」のオーダー。今はレギュラーメニューになっているのも嬉しい思い出です。

当時はほぼ毎回酔っぱらっての訪問だった為、あれやらコレやらめんどくさい注文をいつも笑顔で受けてくれましたm(__)m

ハートランド(生)ジンジャーハイボール、熱燗も思い出します。

突然の告知は2016年12月24日をもっての閉店→みどり市への移転。

前橋ラストの訪問時は、色々と大変な時期なのにスペシャルなラーメンを。

2017年03月01日。念願の移転オープン。
そして2年後。
あまりに突然の3月17日をもって閉店の告知(ノ_・。)

理由は人手不足。。
今、何処もが直面している切実な問題です。

店主さんが一番悩み、苦渋の決断でしょう。

我々 客 は最後に大好きな味を舌に刻み付けるしか出来ません。

では、最後の一杯を頂きましょう。

もちろん 煮干し 塩 「泉スペシャル」で。
https://blogs.yahoo.co.jp/somari_moca2/15492756.html
スープ

出汁、素材感 10/10 滋味深くじんわり染み入る鶏の出汁に、上品かつ力強く「煮干し油」が追ってきます。

どちらも癖は皆無で、前橋時代から変わらない店外まで漂うその香りが、流れ星の存在を教えてくれました。

かえし、旨味 10/10 キリッと旨味の強い塩だれですが、甘みもありカドを感じさせません。
さすがは流れ星の看板メニュー「塩」
五年間の集大成な味わいでした。

塩分、温度 10/10 文句なしの塩梅、最後の1滴まで堪能しました。
もちろん出来立て手作りアツアツです。

また、今更ながら初オーダーの「おやこかけご飯」いわゆる 鶏節卵かけご飯 ですが、折角なのでそのままスープ茶漬けで頂きました。絶品です。マジおすすめです。



食感、風味 10/10 全粒粉配合、無かんすいな細ストレート麺。
当初は蕎麦っぽいボソッとした食感のイメージでしたが、晩年はパツンと弾くような弾力を感じ、食感と風味を両立させた良い麺でした。

ゆで加減、好み 10/10 ゆで加減も当初より硬めになった事で、スープとの相性もより向上したように感じました。

結局 和え麺 は一度きりになっちゃったなぁ(T_T)

具材

肉 10/10 サックリしっとり鶏ムネチャーシュー。
バラの煮豚は味染みバッチリ!トロける柔らかさ!
この五年間で1番旨かったです。

その他 10/10 ネギラーメン顔負けのたっぷり二種のねぎと彩りの水菜で流れ星カラーを演出。
レアな味玉から穂先メンマの食感まで全てが完璧。

てか、マジで喰えなくなるの?。。。orz

cp.量 10/10 プライスはラーメンの味に対してだけじゃなく、その食事の時間に対しても支払っている と思わせてくれたお店でした。

接客 10/10 本当にこの五年間、ただただ感謝です。
麺や流れ星と店主さんに出会えた事で、私の人生が4%くらい楽しさアップしました(笑)
 
満足、リピート 10/10 鶏と煮干しが、最後に全力で力と味を振り絞っている。
それを磨き尽くされた具材で、店主さんが彩り纏めている。
そんな、最高の一杯でした。

ラーメン一杯でこれだけ語り、これだけの思い出になったのも全て店主さんの人柄でした。

一度 ラーメン からは離れるようですが、もし、、

数年後、数十年後、県外、都内、、いつか何処かで「麺や流れ星」復活の際は、絶対にぶっ飛んで行きたいと思います。

五年間本当にお疲れ様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 14件

コメント

まだコメントがありません。