なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「三大地鶏出汁つけ麺」@小烏丸 ramen-laboの写真3月金曜日

今日はこちら方面で仕事でしたので、昼食を食べるために訪問しました。こちらは3度目の訪問ですが、駐車場がいつも心配なのでちょっと早く行きました。

開店時に駐車場はぴったり3台埋まり、お客様は3人いらっしゃいます。店内はこじんまりした食堂のような雰囲気で、飾らず居心地がとても良いです。

「三大地鶏出汁つけ麺 ¥失念(1,000円は超えてなかった気がします・・・すいません・・・)」

券売機は入口正面にあります。今日は割とあたたかかったので、こちらにしました。

卓上を見ると、割り箸、レンゲ、楊枝があります。お水は給水機でセルフサービスです。

注文してから8分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、麺を一口。むおおおお・・・めちゃくちゃうめぇ・・・平打ちがかったやや太い麺の味を昆布水が引き立てています・・・噛むたびに麺の旨さ、小麦の旨さをしっかり感じます・・・「これつけだれはいらないのでは」と思わせる麺と昆布水でした!店内POPによると「北海道産小麦キタノカオリ、春よ恋、きぬあかり」また昆布水は「伊吹煮干と数種の昆布、πウオーター」とあります。

そしてつけだれですが、着丼と同時に鶏の芳醇な香りが漂っています!おススメにあるように麺全部を浸すのではなく、半分くらいつけだれに浸し、麺の味も生かしながら食べ進めます。むおおお・・・きりっとした醤油が素晴らしいアクセントになり、めちゃめちゃうまいです・・・!!鶏さんですかね・・・つけだれに鶏の旨みが詰まっています・・・店内POPによると「名古屋コーチン・黒さつま鶏、オリジナルブレンド地鶏100%スープ、生揚醤油は和歌山の物を中心に数種ブレンド」とあります。

具材は、つけだれの方にねぎ、麺の方に三つ葉、チャーシュー、メンマですかね・・・

チャーシューは見た目通りに味もとっても美味しかったです!!

残った昆布水をつけだれに入れてスープ割をしました。

お腹メーターは4割くらいになりました。

後客は3名でした。並ばずこのレベルの麺が食べられるとは・・・恐ろしい世の中です・・・

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。