なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「絶品えび塩つけ麺(大盛り)」@ラーメン山岡家 高崎西店の写真3月23日に訪問。
店頭に並んだ旗の「えび塩」の文字に惹かれて寄ってみました。期間限定でえび塩ラーメンとつけ麺を提供しているようです。どっちにしようか悩んだ末、写真の見た目で判断し、「絶品えび塩つけ麺」の大盛りの食券を購入。価格は1020円と少々お高めです。

食券を店員さんに渡す際に麺の硬さや味の濃さの好みを聞かれたので、全て普通でお願いしました。

それからしばらくしてつけ麺が到着。スープと麺の左右の位置が逆な気がしますが、まぁそれは置いておいて…。

スープから海老のいい香りが強く漂っており、とても食欲をそそられます。
ところが、まず味見をと思ってスープをレンゲですくおうとしたところ、脂の層がとても厚くて脂しかすくえませんでした。
スープを煮詰めてこってりさせるのではなく、スープに脂を後から合わせてこってりを無理矢理演出するローコストパターン。チェーン店ですし、この時点でお察しですかね。

麺を浸していざ食べてみると、スープは出汁の味が全く感じられないほどの塩辛さでした。やはり塩分濃度だけを高めたスープに脂を加えて作り出した「なんちゃって」こってりスープだと、こういうことになってしまいます。

麺を食べ終えてから気がついたのですが、スープ割りに用意されている急須には豚骨出汁が入っています。
始めからそれを全部スープに注ぐくらいで、つけ麺の塩分濃度としてはちょうどいいかと思いますので、召し上がる方は調節してみてください。

具材は麺に乗ったわかめ、白ねぎ、メンマとスープの中に少しの角切りチャーシューが入っているだけでした。
白ねぎはかなり大きめにカットされていて食べづらいうえに、辛味がとても強くて食べられたものではありませんでした。
角切りチャーシューも申し訳程度の量で、価格に見合っているとはとても思えません。

海老の香りがとても良かっただけに、大きく期待を裏切られてしまう結果となってしまい残念でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。