なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン 500円 チャーハン 500円」@おぎ乃家食堂の写真2019 3日曜 11:40

【県境】

埼玉県、栃木県、茨城県(は厳密には繋がっていないが直ぐ近く?)の県境に位置する群馬県板倉町。
板倉町も近隣一帯にみられる手打の文化が根強く、
美味しいラーメンも多い。

そんな板倉町にRDBのレビューがなく、
食べログの情報も1件のみの食堂があったので覗いてみた。
「おぎ乃家食堂」さんだ。

やっているかも分からずに、田園風景が広がるひっそりと佇む店舗に到着しますと、
暖簾が出ていて営業を確認。

入店しますと先客は1名。ビールを飲んでいるご常連さん。
店内はテーブル席が3卓。ご夫婦で営業ですが、
奥様は出前に出かける。

メニューには定食、洋食、丼物、麺類がある大衆的な食堂のようです。
ラーメンとチャーハンをお願いしてみた。
共にワンコインで計1000円です。

程なくラーメン、チャーハンの到着。

スープは、鶏、豚ガラに香味野菜、調味料。
仄かに昆布や乾物の和風の味わいがアクセント。
ガラからの?旨味油が多めに浮いてコクを出す。
醤油ダレは薄味で風味が良い。
優しい円やかなバランスがよい旨味が広がる。

麺は、中太の縮れを伴う平打ち。
少し柔らかめの茹で上げだが、モッチリシコシコ。
歯応えと啜り心地の良さは正しくご当地ラーメン。
均一の太さの美味しい手打ち風の麺だ。

チャーシューは、バラストレートが1枚。
味付けは生姜風味で肉質はジュウシー。旨い。
コリシャクのメンマ、ナルト、わかめ。
チンゲン菜の葉が1房が嬉しいアクセント。
薬味は長ネギです。

チャーハンは、チャーシュー、ナルト、卵、玉葱?
若干ダマがあり、味付けは薄味、甘目で意外に食べ慣れた家庭的な味でした。
刻み海苔と紅生姜が乗っている。


期待以上のコクのあるバランスのよいスープ。
モッチリした手打ち風の美味しい麺。
チャーシューはジュウシー、チンゲン菜や具材もセンスが窺われる。
ラーメン類は間違いなさそう。
情報では知れない地元に長年愛されてきた味。
情報社会の一極集中、偏りによる盲点?
情報を鵜呑みにまた発信。踊らされているのはわたしたち。

◆ハッスルの佐野らーめん図鑑
http://www.hashurukage.pw/

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは
出ましたね。
地域に根ざした渡良瀬ラーメン。
これで500円ですか。素晴らしいですね。
盛り付けの配置色合いが上手。
雷紋のかすれ具合も申し分無し。
ここはグッと来ました。かなり行ってみたいです。

あらチャン | 2019年4月22日 00:42

あらチャンさん
ありがとうございます
地元客でもひっそり営業のお店です。
行っても自慢にはならないし、満足出来るかは保証できません。

ハッスル | 2019年4月22日 20:28