なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【期間限定】もりカレー(880円)」@東池袋大勝軒 八王子店の写真東池袋大勝軒の八王子店と言えば、レギュラーメニューと併行して、2~3週間くらいのサイクルで、期間限定の商品を提供しているのですが、今回、カレーを提供していることを、終売間際になって知ったような次第。数種類の限定を定期的に回しているようなので、年に数回はチャンスがあるはずなのですが、同店、SNSとかでの発信もないので、なかなか情報がキャッチできませんw 前回、もりカレーをいただいてから、再食まで実に7年の月日を要しましたw

午前中に自宅を出て、店頭に到着したのは11時半過ぎ。開店からちょうど客が一巡した辺りのタイミングでしたので、入口の券売機で期間限定(880円)の食券を買って、すぐにカウンターに着席できました。もりカレーでお願いします(他に汁なしとラーメンも可能です)。厨房には、店主ご夫妻と若い男性助手。ホールには若い女性店員。店主、少し痩せたような。ご健康には気をつけてください。10分かかるかかからないくらいで、我が一杯が配膳となりました。

つけ汁用としては少し大きめな容器には、たっぷりの魚介カレースープ。全容は見えませんが、たっぷりの具材が中に沈んでいる模様。上に載せられたゆで玉子半玉が沈んで行かないのですからw 丼からは、カレーの良い香りが漂って来ます。麺丼の方には、いつものように、東池袋系ならではの太麺が、縁から盛り上がるように盛り付けられています。標準で400g近い麺量はやはり迫力ですな。ではいただきます。

まずはつけ汁。レンゲで口に運んでみると、ベースになっているのは、東池袋系らしい豚骨魚介醤油スープなのですが、ここにカレーペーストを溶いた感じの魚介カレー味。スパイス感が立った感じではなく、ごく中庸なタイプで、専門店でいただくカレーと言うよりは、一般的な食堂でいただくカレーのイメージに近いもの。でも、ラーメンやつけ麺としていただくには、ちょうどバランスのとれた立ち位置ではないかと。美味しい。

そのレンゲで、汁丼を底の方から浚えてみると、具材がゴソッと持ち上がってきます。ゴロンとしたニンジン、ジャガイモに、タマネギ、青みとしての絹さや、チャーシューは大ぶりなブロック状のものが3~4個、それにゆで玉子、なるとに薬味のネギがたっぷり。これらも、家庭のカレーライスのルゥを思い出させてくれる陣容ですな。

ニンジンやジャガイモは、煮込んで煮崩れた感じがなく、別に火を通して調製したと思われます。丁寧な仕事に好感w チャーシューは、中華そば系のモモ肉部位のものとは違って、二郎の豚のようにホロリと煮込まれたバラチャーシューで、醤油系の濃い味付けのもの。それ用の誂えみたいですな。美味しい。

このつけ汁に麺を潜らせて啜り上げます。麺は、東池袋系お馴染みの太麺ですが、同店の調製はスープの馴染みの良い、所謂、親水性の良いタイプなので、スープを纏ってスルスルっと一気に啜り上げることができます。少し柔らかめに感じるなめっこい食感。またこの日は、製麺の都合でしょうか、いつもに比べて、若干、尺が短かめの製麺でしたので、なおさら啜り易く感じられました。美味しい。

さて、麺を少し残し、つけ汁の中から主な具材を麺丼に避難させて、お約束のスープ割りをお願いします。ブーメラン方式で、奥様の手により、鰹風味が増し、且つ熱々になって戻ってきました。ここに、残しておいた麺と具材たちを盛り付け、オリジナルプチカレーラーメン完成w 記念撮影後は掻っ込んで食了。スープも全部行っちゃいましたw

さて同店、昨年初頭に、毎週、火曜日・水曜日が定休日になり、それ以外が通しで11時から19時までに営業時間が変更になりましたが、今回行ってみると、火曜日は第1と第3の隔週休みに(水曜日の休みは変らず)、また各曜日の営業時間も昨年の変更前(平日は中休みありで20:30まで)に戻っていました。会社帰りにも立ち寄れるので、これは嬉しいw

同店、レギュラーメニューは一通り制覇したのですが、この期間限定各種の制覇はまだまだ道半ば。少し行きやすくなった分、今後、気になる期間限定を一つ々々潰していこうかなと、決意を新たにした一杯でした。

もりカレー・汁なしカレー・カレーラーメンは、4月9日(火)まで。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 11件

コメント

NSASさん、
7年ぶり!のこのメニュー、満足されたようですね。
何となくそば屋のカレーうどんのつゆに見えます。

まなけん | 2019年4月7日 22:11

東池系では
スタンダードなもりと中華そばしか
食べたことないので、このような限定は
そそられますね!

YMK | 2019年4月8日 08:17

まなけんさん、こんにちは。

SNS等で情報を発信してくれる今時のお店なら、あまり苦労はないのですが、コチラのように
20年近い老舗になると、店頭の貼り紙を注視しているしかありませんw
再食にずいぶん時間がかかりましたw

NSAS | 2019年4月9日 07:56

YMKさん、こんにちは。

コチラ、レギュラーのメニューでも、中華そばやもりそばの塩のように一風変ったメニューもあり、
併行して、期間限定を2~3週間サイクルで回してくれるので、メニューに困ることがありませんw
次は台湾まぜそばみたいですw

NSAS | 2019年4月9日 08:01