なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味玉らーめん 864」@らーめん芝浜の写真平日昼時の訪問で外待ち2に続いた。
店を出たときは10人ほど待っていたから運がよかったようだ。
10分ほどで店内へ。

置かれているメニューを見て、とっさに表記を選択。
外待ちの時に予習できたら有難いのだが。

男性二人、女性一人の三人体制。
店主は助手?に麺茹でなど指導しながらの調理と忙しそうだ。
さらに10分ほどでラーメンが提供された。

醤油色の濃いスープは油が多く熱々。
見た目通り醤油が強め、鶏しっかり。魚介、昆布などが 際立ち、和風で旨い。
塩分はそれなりに高め、わかりやすくてよい。

麺は細くやや硬めだが、流行りの歯切れのよいタイプではない。
流行りのタイプが好きという訳ではないが、ザクザクとかパツンとは違い、ねっとりした蕎麦のような雰囲気。

チャーシューは所謂低温調理のピンクチャーシューとバラ煮込みタイプ。
ピンクの方はしっとり、味薄めで旨し。バラの方はつまむと崩れるほどで、麺とともに食べる。

味玉らーめんはデフォルトの「お醤油らーめん」(650円+税)にトッピングの「最強の味玉」(150円+税)が乗ったものだろう。
黄身はゼリー的だが妙に味濃く、これは好みから外れた。値段的にも。
ネギは醤油の余韻を打ち消す。よい素材なのだろうが。

程なく完食。

王様の耳はロバの耳

ごちそうさん 笑う赤青龍

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

ここは一部のラヲタがステマして、味のよく分からない連中がそれに追随して成功した典型的な店ですねー。

確かに王様の耳はロバの耳かと。

不死身のてっちん♂ | 2019年4月14日 11:18

不死身の師匠、コメントありがとうございます
たしかにそのようですね
旨いと思いますが、オタクの祭りのように騒ぐのも…です。
いまでもそうなんですかね~?w

笑う赤青龍 | 2019年4月15日 12:30