なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「蛤そば+鶏飯=1230円」@中華そば 四つ葉の写真前回食べた限定がちょっと口に合わなかったので個人的にここのお店では一番好きな平日限定つけそばを食べに先日G.W前に再訪。が、まさかの「本日つけそば休止」の貼り紙が。
がっかりしましたが遠路はるばるやって来ましたので仕方なく次に好きな蛤そばにしました。
並んで先頭になると注文を取りに来られたので前回同様350円払って締めの鶏飯追加。見てると他の人もかなり注文してましたので「食券のラインナップにすれば良いのに」と思いました。

並びは減ることなく次々と人が来てましたが回転よくどんどん回ってました。この日も寿司店の座敷でした。
しばらくすると着丼です。では頂きま~す♪まずはスープ。
スープは香りがいいですね。一口目で蛤を中心とした魚介の風味が口いっぱいに広がりました。美味しいです。温度は少しぬるめだけども前回食べた四つ葉ブラックよりは熱めでまだ許容範囲内。

麺はいつもの四つ葉独特の極細麺。個人的には好みではありませんがスープとの相性も良く食べやすい。
温度も熱々だし茹で加減も悪くないし美味しい。これでもうちょっと麺量があればなぁ。

トッピング具材は四つ葉さんおなじみのレアチャーシュー数枚に大ぶりでしっかりとした海苔に穂先メンマ、三つ葉などは他のメニューとほぼ同じ。これに蛤が4個入ってました。どれも美味しく満足。
麺の大盛りは不可ですがこのデフォのトッピングはボリュームあって十分すぎですね。

前回に続き鶏飯をそのまま少し食べた後にわざと残したスープに入れてその名の通り「締めの鶏飯」で食べました。前回のブラックのスープには全く合いませんでしたが今回は正解です。このスープなら美味しいです。
だけど気がつけばこの値段がなぁ。なんとか1000円で収まればもうちょっと高得点なんですが。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

コメント

まだコメントがありません。