なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
80

「つけ麺 大盛」@ZOOTの写真4月24日 1210分 外待ち4名

初訪問。奥に長めの店内、壁には目を引く豚ちゃんのイラストやお酒のポスターがびっしり。お昼はラーメンで夜はお酒の二毛作スタイル。

つけ麺大盛り(850円)を。
食券ではなくテーブルオーダー、会計はオーダー時に前会計。麺量は200グラム、大盛りは2玉の400グラムになる。

店内の繁盛ぶりからそれなりに待つかな~と思っていたけどオーダーから6、7分で丼着。良かった、意外に時間がなかったから助かった。本当はすぐご近所の武蔵に行ったのだがかなりの行列で後予定に間に合わないとこちらに伺った。武蔵ではつけ麺所望のつもりだったから、もうはじめから意識はつけ麺。様々なメニューバリエーションがある中で迷わず選んだが、つけ麺の提供時間は通常長め、やばいかなぁ…と不安だったが解消された。後はかっ食らうだけだ。

…あ、いい。煮干しにカツオに背あぶら、簡潔にかかれてるメニュー説明の通り、ニボのコクと塩気とカツオのキレ、背あぶらの深みと甘味、それぞれの特徴が出ているつけ汁。濃度はまぁまぁあるけど粘度はシャバめ。いい。所謂マタオマ系とは一線隠しつつ濃厚ながらもシャバシャバと食べられる。ちょい塩気強く感じるのはニボ影響?でも背あぶらがそれを緩和し脂毛でコートしてるので、それにカツオのキリっとした旨味が後味でマッチムーブするので、逆に跳ねた美味しさになる。
平打ち太麺。なるほど、太麺ではあるけど茹で時間それほどかからなかったのは平打ちだったからか。しっかりとした小麦粉の風味と甘味、ビロビロ系というよりぐぐっと適度な弾力、結果的に麺を食べてるわけだから、そのお味がガツンとひろがりバランス良く構成される。
てか薬味がいい。万能ネギに玉ねぎ、この食べる度に味と食感でふと現れるアクセントがすごく良い楔になっていて一口一口フレッシュな感じになる。てか、ネギ増しとかおかわりとかできないのかな?お気に入り。

スープ割りはポットから注ぐスタイル。割りスープにしてみてわかったけど丼下に玉ねぎ沢山沈んでた。レアな火入れで辛さと甘さがが入り交じり、スープとザクザク玉ねぎを存分に味わう。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

スージーさんこんばんは~。
写真を見たら、800gくらいの麺量かと思いました。
常識的な量で安心♪
なんとも複雑で美味いーなスープの模様。実に羨ましい!

あたと_13号 | 2019年4月28日 20:38

あたとさん、見た目は確かになかなかの迫力ありますね。
てか、最近つけ麺500グラムが限界値になってきた…。
スープは複雑、というかむしろシンプル。
でもシンプルでありもあまり出会わないタイプ。
たまにはありだなぁ~な一品でした

スージーのなのなQ | 2019年5月1日 16:02