なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「カルボナーラ風まぜそば(800円)ニンニク」@ラーメン ゼンゼンの写真限定メニューに釣られて先月に続いてゼンゼンへ。今年もう3回目だ。
開店30分前に到着すると既に12人ほどの並び。まあでも思ったよりは少ないか。
やがて定刻となりゾロゾロと店内へ。前回同様「限定A」の食券を購入する。
20分ほどして席が空き声がかかったので奥から3番目の席に着席。厨房には前回と同じ旧登戸コンビでやはりなんとなく緊張感がある…。
しばらくしてコール。よくかき混ぜてからいただきます。

麺はお馴染みの超極太縮れで歯応え十分。前回の「新百合ヶ丘」の細麺もよかったがやはりこの麺を食べるのが蓮爾やゼンゼンの醍醐味だろう。量は350だが全く苦戦ことなく食べられた。
タレはクリーミーで確かにカルボナーラを彷彿とさせる味わい。特にベーコンビッツのしょっぱさとブラックペッパーの刺激が絶妙に効いている。
具はブタ、卵黄のみ。
ブタは例によってブロック状の物。スープに浸せなくても十分柔らかい。炙りブタが既に売り切れだったのが残念だ。
ほぼ麺とブタのみなので5分で食べ終わってしまった。ちょっとシンプルだったのでうずらでも買えばよかったな。

ラーメンというより「ゼンゼンの麺を使った創作料理」といった感じでなかなか面白い一杯だった。
次回はどんな限定かな。個人的には夏に冷やし系を期待したい。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

こんにちは。
きっとA.Uさんは行くだろうと思ってました(笑)私は行けるとしたら明日ですが、開店前には行けないので、かなり並ぶことになりそうです(>_<)でも味の想像はつくので迷いますねww

poti | 2019年4月30日 12:20

potiさん、コメントありがとうございます。

かなりシンプルでしたがこの麺でカルボナーラってのはかなり面白い体験でした。
トマトソースやバジリコなんてのも食べてみたいですね。

A.U | 2019年4月30日 17:55