なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「もやしラーメン 690円」@仙人の写真みなさんこんにちは 小生 研オ○コと申すおぼこ娘だ。

【これこそ館林】

*店
館林駅前のミュージアムで見聞を深めた後、平日はサラリーマンで賑わうコチラ『仙人』さんへGW半ばに訪問してみた。
営業しているかどうかが唯一の不安材料だったが、暖簾が出ており一安心なのだ。
大衆中華食堂なのでメニューは豊富、愚息は「カツ丼」、相方は「チャーハン」、アタシの娘は表記をシェアしたのだ。

*丼
餡掛けの具材がタップリと褐色のスープに載って到着だ。

*スープ
餡をエスケイプしていただくと、鶏と豚の動物系出汁に香味野菜、調味料、そして僅かに黒胡椒が加わるり王道的な中華スープに仕上がっている。

*麺
中華食堂と言えどもコチラの真骨頂は手打麺、モチモチとした食感でかん水は殆ど感じす、粉の風味が口内に充満する見事な程の「うどんライク」ではないか。
茹で加減やや固めで仕上げてあるので、啜る、噛む、飲み込むと言った一連の作業が楽しい事この上ないのだ。

*具材
「もやしそば」と言うよりも醤油味の「餡かけタンメン」と呼んで差し支えないほどにたっぷりの具材が奢られる。
キャベツ、もやし、人参、キクラゲ、豚コマ、たけのこ、椎茸などと一緒に麺をいただくと、館林らしさが実感できるのだ。

*総評
一見はひなびた食堂かもしれないが、提供される一杯は「うどんライク」な手打麺が主役の上質さが自慢なのでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。