なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「担担つけ麺」@創作麺工房 鳴龍の写真4月27日、麺庵ちとせを訪れたあと、そこから都電荒川線の面影橋まで徒歩で向かい、電車に揺られ大塚駅前にて途中下車。徒歩でそこから数分ほど行くと目的地、創作麺工房鳴龍があった。

お店の前に着くと店前には5~6人ほどが並んでいた。この後に接続すればいいのかと思ったが道を挟んだ向かいに20人くらいが更に並んでいた。かなり外国人の方々も多い。

店側と奥側どちらに並べばいいのかわからず、推測で奥側に向かうと並んでいた外国人の方に店側の方が最後尾だと教えてもらう。日本で外国人の方に教えてもらうのは不思議な感覚だが、自分もこういう風に自然と笑顔で親切にできる人間でありたいものだと少しほっこりする。

回転はゆっくり目だが、どうにか一時間半弱くらいだったか待ち、着席。

調理の様を見ていると、作り方などがとても絵になり素晴らしい。ついつい目を離せなくなってしまう。

着丼した一杯、担担つけ麺はまず麺の下に敷かれたトマトピューレなどの色合いも美しく、全体としての見た目からとても楽しめる。見た目と香りから満足度がとても高くなり、ドキドキしながら麺をつけ汁に沈めてみると、清湯と担々麺系の餡が二層となって絡み、それが麺によく絡んでくる。口のなかに入れて啜ってみればとても美味い!

更に、トマトピューレのついた麺などにより味わいに変化もあり、食べ始めてからもまた楽しませてくれる。

こんなにも担々麺系で楽しませてくれる一杯はなかなかない。見映えに惹かれて今回はつけ麺にしたが、次回は担々麺も食べてみたい。ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。