なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「野菜らーめん+辛み(3辛)」@大勝軒まるいち 西荻窪店の写真とまそんのブログ: https://www.ramentabete.com/entry/2019/05/11/082834
とまそんのYouTube: https://youtu.be/DQ6DH_eAE68

<大勝軒への愛が止まらない〜また連日訪問してしまう〜^_^ >
 
 西荻窪は、女性一人客でラーメンでもカレーでも、お一人様がとてもフツーに感じられるからいいね。今回は両隣に女性客に挟まれてしまいました。お若いようですがビジネスウーマンらしきオーラがありあり。総合職的な憂鬱を抱えた女性が一人晩飯ラーメンで大勝軒・・・・。まるで部下同僚と飯食ってる気分だね。そんな親近感を断ち切るように、ささーっと私の配膳が完了いたしました。それはこんな麺顔!。
  
 
 
 
<全体&スープ> 濃密豚魚汁に〜ツボにハマった辛みをプラス!野菜炒めの香ばしさ乗り移る迫力にニンニク追加!
  
 おおお!これは想像して構えていた以上に野菜盛りが痛快過ぎやぁ〜しませんか!これぞうれしい悲鳴。野菜の焦げ目がこれほど官能的だとは久々な感覚でっせ!。ラーメン屋なのに、町中華さながら中華鍋を振るいモクモクと炒め白煙を上げる様は、まさしくオレのこの一杯のために!。そしてチャーシューにも焦げ目がハッキリ!として・・・実にいい雰囲気。
 
 もうこれだけ開店早々、通い詰めている客は他に居るだろうか?。まだ面割れしてませんが、そのうちこの調子だとばれそうです(笑)。もうすでに知っている味わいの、コラーゲン感ありありの豚骨魚介+鶏エキス。今夜も優しく口の周りにカピカピと乾いたエキスが張り付きます。そこに辣油主体の辛みが加わり、濃密感に刺激感がプラス。刺激には「シャープに切れ込む辣油」の他にも「ジリジリとボディーブローの様に効く唐辛子」のパンチが加わります。3辛と言っても常識的な範囲で、決して「中本」に匹敵するものではありません。ただそれだけに、オーディナリーな大人の範囲の落ち着いた刺激がたまらなく美味しい。
  
 ところが今夜はそれだけに収まらない!旨いぜベイビー。野菜の旨味が全体に浸透しております。この野菜炒めが、単にラーメントッピングの範囲を超えている旨さで、単独で「野菜炒め」として通用する旨さ。野菜の甘みと香ばしさがそのまま、スープに溶けております。特に「焦げ目の香ばしさ」がスープにも移る。マー油ほどではないにせよ、焦げた風味が旨さをかきたてます。
 
 
 
 
<麺> おお今日はまた一段と旨し!密度高く引き締まりある中太麺は見事なヌツヌツ感覚なのである!
 
 もう分かった分かった!。大勝軒の中でも「まるいち」は麺がうまいのだと。また今回は大勝軒の経験の中ではトップクラス!。どこを切ってもベストマッチでした。つけ麺でもこのレベルキープなんだろうかと、逆に心配をしてしまうほどに、今回の汁系はナイス!。例えば、茹で上げ時間による風味のキープ。アルデンテ超えてるのに、まるでアルデンテを感じるほどのグルテンの熱々風味が心地よいね!。個性的なスープと混じっても一歩も引けを取らない小麦粉の風味だ!。そしてぬるつきが極端なほど少ない。これは茹で上げの完成度と比例するから当たり前なんでしょうがね・・・。
 
 不思議なことに「よじれ」「ボコボコ感」がないのに、具材を引っ掛けてきます。もやしや挽肉が箸でリフトした時に持ち上がるのは分かるんですが、キャベツの根っこに近い部位までピンポイントで絡まって張り付き持ち上がる。嗚呼、もういちいち旨しと思えてならないね!
 
 
 
 
<野菜炒め> 意識的な焦げの風合い!晩飯的ご馳走感覚一杯の優れもの!
 
 さてここで、野菜炒めを因数分解的に具材を挙げてみよう。・・・もやし・キャベツ・人参・ニラ・玉ねぎ。実はこれだけなのだね。ここに薬味ネギやナルト、チャーシューが入るので、八目にお思える豪勢さなのです。数えればあっという間ですが、ここに全体的に「焦げ目」が入るから、それぞれ2倍の楽しみ方が広がる。実際にはエキスもその通り味として反映するね。例えば、モヤシだって「焦げて香ばしさを放つ」ものと「熱もらってクタっとしつつ甘み出して貢献」するものとあるように。だから永遠に飽きない気がしてきた。
  
 そして何と言ってもこのボリューム感。チャーシューとひっくるめて考えるとまるで「肉野菜定食」に匹敵するではありませんか!。正直言って若い胃袋だったら、麺大盛りよりライスをもらって、白飯と一緒に食らいつきたいもんです!。
 
 
 
 
<チャーシュー> また一段と炙りは効いてる!これは次回は肉祭りで食らうことで決定!
 
 ここは毎回そう変わるものではなし。なので完全スルーしたかったのだが・・・・少しだけ簡潔にコメント残すと、「焦げ目だけでなく、そのカリカリ感覚まで表現」しているからいいね。3日間食い続けてた中で、一番うまかったことは確か!。野菜の確認は済んだし、そろそろ・・・・この店でチャーシューメンで攻めてみたいと、現在画策中でございます。しかも、改めて券売機を眺めてみたら「チャーシュー」と「トロチャーシュー」と二種類もありますから、これらまで追い求めて食い続けると・・・私も店側に常連として面割れするかもしれませんね。
 
 
 
 
 総じまして「晩飯に完璧なる盛りの潔さ!肉野菜炒め定食のプレゼンスそのままぶち込みの王道大勝軒!」と言う感想。ちょっと値段ははりますが、大勝軒メニューの中では「野菜盛り」は非常に満足度が高いのでオススメ。トッピングまでもしっかりとした隙のない作り込みであることは、今回また確認できました。今後ますます訪問に加速がつくかもと思いますが、よろしくメカドック!。そんな感動を胸に秘め、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。
 
 
 
   連休も
   遠い昔か
   忙しく
 
 
 
   やっと乗り越え
   褒美の拉麺
 
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

こんばんはぁ~♪
大勝軒まるいち西荻窪店を3日間連続ですか(◎_◎;)
そう言えば、メグジでもそんな事ありましたね。
それでもこれだけのレビュー書けるとまそんさんは尊敬しますよ!
年間450杯くらいですか?

mocopapa(疲れ気味) | 2019年5月11日 22:22

こんばんわ~

モコさんもコメントしてますがメグジでも、そんな事ありましたね~w(笑)
ちなみに本日オープンの田無は残念でしたw
永福町系は結構腹に溜まるので腹を空かせてリベンジしてください♪

バスの運転手 | 2019年5月13日 22:24