なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン750円、麺少なめ、カラメ、野菜マシ、玉子50円」@麺屋 味方の写真いよいよ初夏の気候で夏日だ、真夏日だと聞こえてきた5月半ば。
午前中、国交省で打合せ。霞ヶ関からてくてく歩いて 12時ちょっと前に到着。
7人行列に接続。店の前のコインパに並ぶのだが、日陰がないのでこれからの季節はつらそうだ。
店内6席のカウンターのみと、太麺の茹で時間が長いのか、回転はかなり悪い。
列の前の方になると麺量を聞かれる。
120グラムと具体的にお願いしたが、単なる少なめと取られたかも知れない。
20分ほど待って着席。更に5分ほどたって提供直前に無料オプションを聞かれる。

野菜マシにしたのでカラメにしたが、そのせいか塩味が強い。
表面は油が数ミリ覆っている。2枚のチャーシューの厚みも大きさも圧倒的。
麺はハッキリ言って饂飩だ。讃岐よりもゴワゴワ。吉見うどんか武蔵野うどんのカタメという感じ。
スープが塩っぱいのでこの太麺には丁度良い。美味いなぁ。
シャキシャキ野菜にも味が染みている。玉子は半熟で良い感じ。
分厚くてトロトロのチャーシューが圧巻でこれだけでも価値がある。

ただ麺少なめにしたのに最後の方でやや飽きが来た。歳のせいかのう。。
何とか完食してスープは血圧を考慮して残した。
麺増量でワシワシ完食している若者が羨ましい。
ごちそうさまでした。

塩味のせいか夕方まで喉が渇いて仕方が無かった。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。