なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「煮干し中華(並)(¥950)」@末廣ラーメン本舗 秋田駅前店の写真秋田ラーメン代表!

秋田のラーメンと言えば「末廣ラーメン」と言うのが個人的な認識でしたが、秋田版ラーメンデータベースを見ると現在はナンバーワンは竹本商店★つけ麺開拓舎となっておりました。令和の時代ですから秋田ラーメンもある種代替わりの時なのでしょうか...

それでもナンバーツー、ナンバースリーには末廣ラーメンがゆるぎない感じで鎮座されております。本当は末廣ラーメン本舗 秋田山王本店へ伺いたかったのですが、旅のスケジュールの関係で本日は「末廣ラーメン本舗 秋田駅前店」へ伺って参りました。

お店に入り券売機を見ると、これまで見たことない「煮干し中華」を発見!本日はそれを頂くことにしました。お店は男性店員さん2人と女性店員さん1人で切り盛り。男性店員さん1人がラーメン調理担当。もう1人が炒飯調理担当。ホールが女性店員さんと言うフォーメーションです。

さて「煮干し中華」。見た目は末廣ラーメンのデフォの中華そばと変わらない雰囲気です。先ずはスープを頂くと、シャバシャバ系ですが、ニギニギしくニボニボしております。これはイイですねぇ~ カエシ加減も強すぎないので連続でレンゲを運ぶのですが、液体背脂+ニボ油がスープ表面に膜を作り熱々スープが一向に冷めず、連続でスープを頂いていると喉が熱くなります。慌ててお冷で消化活動です(汗)

トッピング具材は海苔、ネギ、ナルト、メンマ、チャーシュー。メンマは極太ながら、歯応えはそれほど硬くはありません。色味的には塩気脱ぎすぎな色合いですが、味わい的にはそんなことありません。チャーシューは薄切り豚肉がタップリ。まるで豚丼の様にタップリとニクニクしく入れられております。麺は中細ストレート。茹で加減は中庸。多少粘度のあるスープをしっかりと絡めとります。もちろん完食。スープも汗をかきながらほぼほぼ完飲。ご馳走様でした!

末廣ラーメンで高田馬場店だけが飛び地の様にありますが、青森、盛岡、秋田、山形、仙台と東北の県庁所在地に点在しているんですね。これで福島にも出来れば東北6県の末廣制覇に強力な意義が出来てくるのですが、いつか出来ることを信じて!これは末廣ラーメン全店制覇も狙わないとイケないですね!と、個人的なライフワークが増えた秋田旅はこれにて終了です!再び、ご馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。