なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「生正油 780円」@麺屋 椿丸の写真みなさんこんにちは 小生 研オ○コと申すおぼこ娘だ。

【和生正油】

*店
今やスッカリ人気店になった感の強いコチラ『麺屋 椿丸』さんへお邪魔してみた。
アイドルタイムの訪問だったが、見る見るうちに後客が来店してきたのだ。
宿題だった表記をお願いして松子と7分少々。
ちなみに、このメニューは「炙り正油」の食券を購入してお渡しする際に「生正油で」と申告するのだが、後客が「おススメはどちら」とお店に問い合わせたところ、このメニューを推奨していた。

*丼
エロロゼ、煮豚、メンマ、ざく切りのネギ、三つ葉が変形丼に載って到着だ。

*スープ
生醤油を使用した一杯といえば、キレッキレの醤油に鶏油が加わる69系が想像に容易いが、これは大きく異なる。もちろん醤油の主張は強いが、同様に乾物魚介、特に鰹の風味が鼻腔を駆け抜ける純和風の仕上がりなのだ。動物系は下支えになっており穏やかだが、だからこそ絶妙なバランスで仕上がっているのだろう。方向性としてだが「千葉屋」や初期の「田家」を思い出したのだよ、諸君。

*麺
平打ちのストレート麺は滑らかな啜り心地でスープとの相性が非常に良い。
流行のパツパツ系ではないが、トータルバランスに優れている。

*具材
バラ煮豚、エロロゼともに肉質は上々だ。
個人的には質の良い肩ロース肉なので、煮豚としていただいてみたいとカンジタ。
シャクシャクとした極太メンマの素材感もうれしいではないか。

*総評
ここ最近はスープ完飲を控えているのだが、我慢できずに汁完してしまった。
次回は「かけ」でいただいてみたいのでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 13件

コメント

「生はダメ!」って言われたわけだが

ふじみ野1stさん | 2019年5月18日 09:43