なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「小ラーメン(¥700)」@ラーメン二郎 越谷店の写真そして再びリーチ!

大ラーメン¥800分の交通費を掛けて越谷へ。東武スカイツリーラインって初めて!とドキドキして北千住駅で待っていたのですが、ホームに滑り込んできたのは見慣れた東急田園都市線の車輌でした...w

越谷、始めて来た土地です。と言うか埼玉に上陸するのも久々です。そもそもはチャリ圏内が自分の行動範囲なので、北区、荒川区、板橋区も圏外です。と言いながらも埼玉までチャリっと来たことはありますが...

Youは何しに越谷へ?それはもちろん「ラーメン二郎 越谷店」へ行くためです。他に理由はありません。越谷レイクタウンにお買物に行くこともありません(爆)

お店のある通りに来ると、閑散... そこにラーメン二郎がある気配が、雰囲気がありません。臨休か?と恐る恐る歩を進めます。見えましたラーメン二郎 越谷店の黄色い看板。しかしながら店頭に行列はありません。やっちまったか~(汗)と色々なところから汗が... 大丈夫です。ちゃんと「OPEN」の看板が掲げられておりました。お店に人影が動くのも確認出来ました。いぇーい!余裕をぶっこいて写真を撮って、お店に入ります。

お店に入ると5割ほどのお客さんの入り。平日早めのランチタイムだとこんな感じなんですね。やはり場所柄平日は混むことは無さそうですね。自分がお店にいる間、お客さんは途切れること無く、一瞬後方待ち席にお客さんが並ぶこともありましたが、常時満席と言う感じで、ほぼほぼ待ち無しで着席することが出来る感じです。

券売機で食券を購入。もちろん「小ラーメン」。限定販売の二郎公認Tシャツもありましたが、流石にそれを着て街を闊歩する勇気は無いですし、寝ているときまで二郎にまみれたいと思うほどのスキモノでも無いので購入しませんでした。女性店員さんに「空いてる席どうぞ~」と言われ女性店員さんの目の前の席に着席。その後、お冷を取りにカウンター後方へ。その際にティッシュを2~3取れば、食べている時も安心です。

お店は店主と女性店員さんの2人でオペレーション。二郎で女性店員さんって、どっかにもいらっしゃいましたね。新潟にも確かいらっしゃった様な、それとめじろ台にもおその昔、女将さんがいらっしゃった様な気がしますが... 何れ女性店主が現れる日も近いんじゃないかと思われます。それはそれで楽しみですね。

カウンターに食券を置き、「麺半分、柔らかめで!」と軟弱なコールをします。もはや麺半分が自分の胃袋の適量になってますね。メグジとか麺量が少ないところは普通にイケますが、総本山含めその他デフォで麺量が多いところは麺半分で十分です。大盛スルー力どころか、デフォスルー力まで養われた感じです。程なくして女性店員さんよりコール「ヤワラカメの方ニンニクは?」もちろん馬鹿の1つ覚えで「ヤサイニンニクアブラで!」。配膳されたのが写真の1杯です。麺半分でも十二分の破壊力ですね。

コチラのお店はカウンターにレンゲが置かれているので、先ずはレンゲでスープを掛け回します。ヤサイの上にトッピングされたアブラに、ニンニク入りスープを掛けます。ヤサイ全体にスープが行き渡ったところでヤサイをパクつくと、茹で加減はちょいシャキ目でイイ塩梅ですねぇ~ モヤ率60%くらいでタップリキャベツも入れられております。アブラの甘みとキャベツの甘みが相まって言うこと無しの旨さです。

タップリのヤサイとしばし格闘。そして驚いたのがブタです。5センチ四方のエンドカットのキュービックブタがひと塊と、その半分くらいのブタが入っております。つまりは全体で187.5㎤のブタがドーン!と入れられております。そのブタにかぶりつくと、カエシ加減が丁度イイ塩梅で、柔らかさも申し分なしです。脂身も若干纏ったブタは、きっちり肉質を楽しめるブタです。こりゃ入れ過ぎだろう!って言いたくなりますが、もちろん単なる嬉しい悲鳴です。ハムハムモハモハ頂きます。

ブタと格闘しながら、ようやく出てきた麺との闘いも始まります。中太平打ちゴワムチ麺。これですコレコレ、これに会いに来た訳です。オーション香る麺は、ヤワラカメでも、きっちり歯応えがあります。ヤワラカメコール正解です。オーションの甘みを更に引き出してくれる感じです。タダタダモハモハハムハム頂きます。ヤサイとメンとブタ、そしてスープのルーチンワーク。レンゲがあるのでスープをきっちりルーティーンに絡めることが出来ます。それ故か?きっちり完食。スープも完飲して。ご馳走様でした!

イヤー、ラーメン二郎 越谷店も旨いですねぇ~ これで再び二郎全店制覇リーチ!となりました。相も変わらず京都店にイケないでおります。京の都は遠いどすなぁ~ 再び、ご馳走様でした!

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

あかいら!さん、こんばんは。

お、遥々越谷まで行ったんですね~。
ここも王道の二郎という感じで良さげ。自分もここへ行ったら小でいいかなあ。

越谷、何か観光ポイントあるかなあ。原付でちょっと遠乗りって感じのぷち旅行もありかな。

ぬこ@横浜 | 2019年5月17日 19:10

僕も往復1200円の交通費かけて行こうかしら。

二三郎 | 2019年5月17日 20:50

再リーチオメです!

youは何しに越谷へ?
キュービック豚をいただきに!

自分は片道で大ラーメン2杯分の交通費ですが、このキュービック豚は食べる価値ありそうですね。

>限定販売の二郎公認Tシャツもありましたが、流石にそれを着て街を闊歩する勇気は無いですし、寝ているときまで二郎にまみれたいと思うほどのスキモノでも無いので購入しませんでした

自分もスキモノではありませんが、とりあえず買っちゃうかと思います(笑)

人類兼麺類 | 2019年5月17日 22:47

ぬこ@横浜さん、まいどです!

> ここも王道の二郎という感じで良さげ。自分もここへ行ったら小でいいかなあ。

小でイイです。麺半分でイイです。

> 越谷、何か観光ポイントあるかなあ。原付でちょっと遠乗りって感じのぷち旅行もありかな。

多分、観光ポイント無いかと...
自分も何気に何かを絡ませようと思ったのですが、何も無さ過ぎて...(汗)
原チャで行くにはいい距離かも知れませんね。

あかいら! | 2019年5月18日 18:25

二三郎さん、まいどです!

> 僕も往復1200円の交通費かけて行こうかしら。

都内からコミュニティサイクル借りて爆走すると言うのもありかと
¥150/30分なので、往復2時間で\600と格安です。
二三郎さんなら新宿から越谷で、26.5kmだからイケるでしょう!w

あかいら! | 2019年5月18日 18:33

人類兼麺類さん、まいどです!

> 再リーチオメです!

あざーっす!

> 自分は片道で大ラーメン2杯分の交通費ですが、このキュービック豚は食べる価値ありそうですね。

大ラーメン2杯分はデカいですね。仕事帰りにイケば、都内からの移動なので、もう少し安く。
って言うか定期あるでしょw

> 自分もスキモノではありませんが、とりあえず買っちゃうかと思います(笑)

是非是非、買って着て自慢して下さい。飲み会の時、ヒーローになれます。2秒だけw

あかいら! | 2019年5月18日 18:36

おはようございます。
越谷イイですね~
埼玉なのに遠くてなかなか行けません…

女性店員さんは藤沢におられますよ、あと京都もw

立秋 | 2019年5月19日 10:27

立秋さん、まいどです!

> 女性店員さんは藤沢におられますよ、あと京都もw

おおおっ、益々京都に行きたい衝動が強くなってきました!
週末に弾丸ツアーで行ったろうかい!

それにしても、流石立秋さんRJDB(ラーメン女子データベース)もしっかりと!w

あかいら! | 2019年5月19日 11:56