なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「みそラーメン 750円」@佐野青竹手打ちラーメン いしかりの写真みなさんこんにちは 小生 研オ○コと申すおぼこ娘だ。

【鶏ペタペタ】

*店
「おぐら屋」と「太七」の代理戦争が繰り広げられる邑楽町R354。
この日は出身店へのリスペクトを保ちながらも独自路線を展開するコチラ『佐野青竹手打ちラーメン いしかり』さんへお邪魔してみた。
オーダーは悩むことなく表記、素スープが主張する味噌ラーメンが食いたかったのだ。

*丼
煮豚、炒め野菜、メンマ、ナルト、薬味ネギが見るからに濃厚なスープに載って到着だ。

*スープ
トロミを伴うスープは初動で味噌ダレが主張するが、後味として鶏スープの旨味が口内に押し寄せる。
佐野の手打を祖とするお店でいただけるスープとは思えないのだ。
こうなったら左順手が止まらない、麺をいただくのも忘れグビグビしてしまうのだ。

*麺
粉とかん水がバランスよく配備され、やや固茹での仕上がりを見せる不揃い手打ち麺は実に個性的。
スープの持ち上げが良好なので、それだけで十分にうまい。

*具材
煮豚の肉質が及第点なのを除き、メンマ、炒め野菜はご飯が欲しくなるクオリティであり、濃厚なスープのお供として全く不満なしだ。

*総評
デフォの醤油は今でも550円、明らかに価格不相応な一杯だろう。
その他こちら独自の「鶏白湯」「こってり」なども存在し、ラヲタを唸らせ家族を満足させる良店なのでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

コメント

まだコメントがありません。