なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製つけめん(1060円)+麺大盛り(420g,100円)」@六厘舎の写真●大崎本店より12年ぶり,「令和」初のラー食に相応しい一杯でした。

5月17日15時30分過ぎ,東京駅での仕事からの帰りがけ,ラーメン
ストリートに寄ったら,いつもの長蛇の列に反して10名ほどしか
並んでいなかったので思わず接続!

15分ほど並んで,食券を買って着席。店内を見回すとちょうどスポットタイム
だったらしく空席の方が多くなり,狙い目の時間だったのだと確認。


約12年前,大崎本店で住宅街の小道に90分も外並んで食べた当時を懐かしく想い出し,ワクワクしながら待つことに。着席後5分ほどして,つけ麺到着です。

山なりになった420gの大盛り麺は,「大崎本店」のそれとは異なるらしいのですが,お蕎麦屋さんのように麺をきちん揃えていてビジュアル的にも加点対象。つけ汁に浸さず数本いただくとツルツル感と香りを感じる美味しい麺でした。

満を持して,粘度高めのつけ汁と一緒にいただくことに。大崎本店の味の記憶は既に無かったのですが,改めて魚粉を混ぜずにデフォで,肉系の方が勝った味わい。大崎本店でいただいたよりもマイルドな味わいだった気がした・・・かも?

トッピングは大振りのメンマ,刻み長ネギが多め,ナルト,小さい海苔に浮いた魚粉がアクセント。煮玉子は味や茹で加減が,ちょうど自分好みのバランスで美味しかった。

チャーシューが1枚,柔らかくて美味。
懐かしい「豚ほぐし」のボールを崩して食べると肉肉しさが増しますが,途中から魚粉を混ぜる加えることが魚介と豚骨のバランスを自分好みに整えられるのは面白い。

テーブルの上にあるポットに入ったスープ割り,こちらは魚介やや強めで最後まで美味しく完食出来ました。



連休中からこの日まで忙しくしていたため,思い起こせば「令和」の「初ラー食」だったのを想い出す。
改元「初」のラー食も,思い出のお店で飾れた偶然に感謝m(__)m

少し前のレビューでゴメンナサイm(__)m
ご馳走さまでした~(^_^)/

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

令和初のラーだったんですか?
それはずい分と我慢しましたね(笑)
私も、こちらに移転したばかりのころ行った以来でして、どうだったっけ?
あのころのもっこり店主さんがお手伝いに行くと聞いて覗きに行きました。
もっこり・・なつかしいでしょ。

mona2(多忙さぼり短レビュ) | 2019年5月28日 19:23

こんにちわ~

令和初ラーメンですか?
ラーストは行った事がないんですが、もし訪問する事が合ったら寄ってみたく思います!
実は大崎時代も行った事ないんでw

ちなみに新座で面白いお店をアップしてます。
お近くなんで機会があったら寄ってみてください!!

バスの運転手 | 2019年5月29日 11:40

>mona2さん

こんにちは~(^.^)
コメントありがとうございま~す。

「豚骨魚介」で「魚粉を浮かべる」スタイル,今では見慣れたものになりましたが,当時は行列の凄さも相まって,ワクワクしながら頂いたものでした~。

実は「もっこり」さんは,未食だったりします(汗)



>バスの運転手さん

こんにちは~(^o^)
コメントありがとうございます~。
チェーン展開している「舎鈴」の方は行きやすいのですが,こちらのお店は並びますよね~(汗)

函館ラー食レビュー,楽しく拝見させていただいております・・・実に羨ましいぃ~(>_<)
新座四中近くの例のお店,先月辺りから「ラーメンののぼり」を出していたのはチェックしてたんですよね~。

のはろ | 2019年5月29日 12:13