なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「シャイ辛ラーメン(¥670)」@ラーメン屋台 一六八の写真復活なるか?蒲田バル横丁

鳴物入でオープンされた「蒲田バル横丁」。幾つかのお店が集まった立呑コンプレックスと言う感じのオサレ居酒屋横丁でしたが、やはりそれは蒲田と言うディープな地には馴染むことは出来なかった様で、一瞬にして撤退されてしまいました。

その「蒲田バル横丁」の再開を密かに目論んでオープンされたコチラ「ラーメン屋台 一六八」。蒲田バル横丁の一角だけをオープンし再開されております。

お店は男性店員さん3人とホールの女性店員さん1人と言うフォーメーション、カウンター5席、テーブル12席しかないのに、手厚いフォーメーションです。ディナーの呑みタイムならわかりますが、週末のランチタイムでこれはToo Muchですかね。まぁ、きっと、その後、平日昼間呑みの輩が来ればイイ塩梅ですが。本日はお店オススメの「シャイ辛ラーメン」を頂くことにしました。

さて「シャイ辛ラーメン」。シャイは内気とか、恥ずかしがり屋と言う感じかと思いますが、ラーメンを作っているのは頑固オヤジな風情の大将です。シャイの欠片も感じられませんw 基本、博多ラーメンに、豆板醤ににんにくを加えたフレーバーの辛味がトッピングされているものでした。

豚骨スープはあっさり、豚骨のフレーバーは弱めながら、結構オイリーな味わいです。ケモノ臭も弱めです。これにシャイ辛を溶くと、全然シャイじゃない辛味が、一気に豚骨スープを侵食します。麺は極細ストレート。茹で加減は「ふつう」でお願いしましたが、なかなか柔らかめな感じです。

トッピング具材はネギとチャーシュー2枚。チャーシューは薄い煮豚と言う感じで、すっかりシャイ辛に侵食されて、これも味わいが分かりません。それでも完食。スープは完飲出来ませんでした... エッヂの立ったドンブリなので、レンゲでスープを最後まですくうことが出来ないので... まぁ、ドンブリ抱えて傾ければ頂けますが、そこまでしてシャイ辛を堪能しなくてもいいかな?ってことで、ご馳走様でした。

果たして、蒲田横丁バルは復活するのか?斜め向かいにある、大人気蒲田燻銀居酒屋「鳥万」の別館と言う扱いにすれば、お客さんには困らないことかと思いますが、如何でしょう?

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。
おっ!昨日実は鳥万に飲みにいって、そのときにこちら見ましたよ!飲めて〆も食べれそうだったので、結構気になりました^^

poti | 2019年6月2日 09:44

potiさん、まいどです!

> おっ!昨日実は鳥万に飲みにいって、そのときにこちら見ましたよ!飲めて〆も食べれそうだったので、結構気になりました^^

鳥万に行くとは勇者ですねぇ~
蒲田工学院通りとその周りは〆ラープレース!
あっちこっちにお店がありますので、どこで〆ても楽しいです!
満足度は分かりませんが(爆)

あかいら! | 2019年6月2日 16:34

隣の大衆居酒屋(beetle)にいった帰りに開いていたのでのみ足りなくて入りました。〆のラーメンとしてはいい感じでしたよ。
週末は翌朝まであいているようなので飲んだ帰りならまたいきたいかも。

ヤマダ天気 | 2019年7月27日 02:03

ヤマダ天気さん、はじめまして!

> 週末は翌朝まであいているようなので飲んだ帰りならまたいきたいかも。

飲んだ帰りじゃないとイケてないってことでは無いですよね...
朝まで飲んで〆でラーメン食べたら、その日はまるまる潰れてしまいますね(瀧汗)

あかいら! | 2019年7月27日 15:46