なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ねぎラーメン(700円)+トッピング(ねぎ 100円)」@ラーメンショップ マルキチェーン東大和店の写真休日。この日は、単騎、東大和市のお寺へ。午前中に自宅を出て、電車・モノレール・タクシーを乗り継いで参詣。お参りを済ませ、帰りは、近くのバス停から立川方面行きのバスに乗り、東大和市駅前で下車。付近に、2年ほど前に新規オープンした、マルキチェーン系のラーメンショップがあり、実はそのオープン当初からBMしていたのでしたw

14時少し前に入店すると、先客数名のみ。券売機でねぎラーメン(700円)の食券を買い、はたと考えて、調理スペースにいる店主夫妻に声を掛けます。ねぎを増すにはどうするか尋ねると、ボタンに「トッピング」とだけ書かれた、100円の食券を買うようにとのこと。で、カウンターに着席して食券2枚を高台に提出し、ねぎラーメンのねぎダブル(計800円)のオーダーが無事に通りましたw

すると、お通しじゃないのでしょうが、奥様、宜しければどうぞと言って、小皿に載せられた「餅巾着」を出して下さいましたw その後ややあって、我がねぎラーメンのねぎダブルも配膳。

まず、その提供された一杯の丼そのものに驚かされますw 椿系のラーメンショップも、特徴的な青丼で提供してくれるのですが、コチラの場合はそれに輪を掛け一段と大判の、縁が平たく天地が短い青丼。付属するレンゲも、普通のものに比べて2回り以上大きなもの。自分自身のサイズが一回りくらい縮んだのかと思ったくらいw

その丼には、味噌ラーメンだよと言われたら、容易く信じてしまいそうな、クリーム色かつ少々オレンジがかった豚骨醤油スープ。軽く背脂も浮きます。そのセンターには、ダブルなりに山の標高も高い味付けネギ。その小山の脇には、メンマ、チャーシュー、ワカメに、同チェーンに特徴的なコーンが搭載w いやボリュームに関しては、椿系を圧倒している感じですなw ではいただきます。

まずはスープ。マルキチェーンはほぼ5年振りなのですが、前回、野猿街道沿いのお店でいただいたスープの印象が、脳裏に蘇って来ました。ショッパめと言う訳ではないけど、過不足なく醤油ダレの効いた豚骨醤油スープ。化調感は満載ですが、飲み口は素直です。美味しい。

麺は、緩いウェーブの掛かった中細ストレート麺で、茹で加減は中庸。つまり硬すぎず、箸扱いに難儀するような扱い難さはないけど、麺自体に親水性が備置されるほどのしなやかさもないので、個人的にはもう少し柔らかい茹で上げの方が好みかな。でも美味しい。

さて、通常の倍量にしてもらったネギですが、ゴマ油と醤油ダレでしっかりと和えられ、タレと油で艶々と輝く比較的ザク切りに近い白髪ネギ状。品種もあってか、結構、生成で辛めなタイプのネギなので、少し摘むだけで、口の中のネギ臭がヤバい事になりつつありますw いや、求めているのはこれなんで、全く無問題なんですがw 帰りの電車に乗り合わせた方が可哀相かなw

さて、ネギ以外のトッピング。椿系と違って、ネギに細切れチャーシューが混入しないので、別に一枚物の肩ロースチャーシューが搭載されます。厚くはないけど、しっかりとした味付けと食感。メンマは、サクッと柔らかい食感で箸休めにはマスト。トッピングではないけど、お通し的に出してくれた餅巾着が、ホッとするお袋の味で良かった~

さて半ば。コチラ、卓上アイテムがとても潤沢に用意されていて、辛味関係だけでも、豆板醤まで含めて5種類もあります。その中から、私はねぎラー油というヤツをチョイスして、おろしニンニクとともにレンゲにセットw ねぎラー油というのは、水気の少ない食べラーみたいな感じのもので、どのあたりが「ねぎ」なのかは不明w

さて、レンゲに取ったアイテムを一気にスープに溶かして行くと、見る間にスープが、オレンジ色を通り越して赤く染まって行きます。結構、辛い部類のヤツだったかw 迂闊に啜ると咽せる感じの辛味でしたw 用心しながら掻っ込んで食了。せっかくなので、スープも全部行っちゃいました。

さて同店。ていうか、マルキチェーンの方は、メニューの数が椿系に比べて多めです。中でも、台湾ラーメン、担々麺や地獄ラーメンと言った辛い系のメニュー、冷し中華やそれとは別に冷麺なんてものまであります。普段は、家族揃ってクルマでお寺に行くケースが殆どなので、なかなかコチラには立ち寄れませんが、この日のように単騎外出の機会があれば、それら未開のメニュー探索をしてみたいなと思った一杯でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

マルキチェーンは拝島しか行った事ないですが、確かにメニューが豊富で街中華的な用途を意識している客が多そうです。
ネギ。完璧にキマったようで何よりです。こんなの見てしまうと、手軽に近所でネギがキマる、新小岩のかいざんへ足を運びたくなります。

Dr.KOTO | 2019年6月9日 18:02

Dr.KOTOさん、こんにちは。

ラーメンショップの新店舗って、あまり聞かないので、一昨年にオープンして以来ずっと機会を窺っていましたw
実は、次回のメニューも既に決めていまして、他の方のレビューが上がっている地獄ラーメンというヤツです。
八王子で食べられなくなってしまった、桜島のラージャンメン+ネギに実によく似ていますw

NSAS | 2019年6月10日 08:25