なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ワンタンメン(しょう油)+手打ち麺+大盛り」@恵比寿の写真5/31 お昼に訪問。


 多忙な日々の隙をついて一路高崎へ向かいました。昼食は先日下見を済ませていたこちらです。開店前から続々と来店し、待ち客多数となりました。開店後はあっという間にほぼ満席です。
 こちらは絶メシリストを次代に繋げるお店ということになるかと思います。オーダーは標記にしてみました。味が選べるようで、「しょう油」をチョイスしました。変更が可能な麺は当然のように追加料金の発生する「手打ち麺」にしてもらいます。ついでに麺を増量してオーダー完了です。お値段は880円+50円+100円=1030円です。他のテーブルのオーダーを聞いていると、やはり「手打ち麺」にしている人の割合が多いようです。


 丼!!
 ノスタな一杯の登場です。

 スープは豚ガラを強めに感じる程好いダシ感の清湯です。昔ながらの中華そばといった印象のすっきりなスープに仕上がっています。香味油が程好く効いてこってり感を演出しているのも昭和らしさを感じます。

 麺は麺幅の揃った平打ちの手打ち麺です。そこそこにコシを感じ、啜り心地も良好です。不揃いな食感は感じられないものの、なかなかの麺です。東毛系の手打ち麺と比較するとどうしても物足りなくかんじてしまいますが・・・。

 具はチャーシュー、メンマ、ネギ、なると、そしてワンタンです。
 控えめな存在感のバラチャは程好く柔らかで程好く噛み応えを残しています。若干のギラツキと臭みが感じられるものの、総じて悪くはないです。
 主役のワンタンは種は少ないものの、カウントが難しい程に多数投入されています。つるりんプルンな食感は麺の食感と競合してしまうようにも感じますが、一体感があります。


 絶メシ危惧種を堪能できる昭和を感じるノスタ系中華そばです。
 セットメニューが充実しているのも庶民的で好ましい限りです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。