なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩蕎麦(¥830)」@神保町黒須の写真ゴールデンスープ!

本日はコチラ「神保町黒須」へ伺い「塩蕎麦」を頂いて参りました。

場所は神保町。東京メトロ神保町駅から靖国通りを九段下方面に向かう路地裏にお店はあります。靖国通りの交差点に立看板が出ており、路地裏を覗くと行列が出来ておりますので、お店は探さなくても分かります。

まぁ、最近は地図アプリにより誰もが迷うことなく目的地にたどり着けるご時世なので、細かく場所を説明する必要もないかと... 逆に地図アプリに頼り切っているために、地図が間違ったところをポイントしていれば、しっかり間違った場所に行くことが出来る訳ですが...

店頭に8人ほどの待ち行列。カウンター8席ですから、丁度総入れ替えと言う感じですかね。それでも20分くらいしか待たなかった様な気がします。後からお店に入って分かったのですが、カウンター後方席で待っているお客さんの食券を先に回収して、タイミング見て先行して調理されている様ですね。更には麺が極細なので、茹で時間も短い様なので、それも手伝って回転が良いのだと思われます。10人くらい並んでいても30分もすればお店に入れることかと思われます。

お店は店主と男性店員さん2人のオペレーション。店主は調理全般。男性店員さんはホールメイン。カウンター8席しかない狭小なお店ですが、動線は最低限確保されております。カウンター内が狭いので、男性店員さんは動きづらいかと思われますが、それでも丁寧な接客で気持ちがイイですね。

さて「塩蕎麦」。スープは黄金色に輝いております。先ずはそのスープを頂くと、表面に油の層があり、なかなか冷めることのない熱々スープは、ハマグリのスープと言うことですが、潮汁とは異なるフレーバー。油の層によりコクがあるので、淡麗ながらもオイリーな味わいとなっております。塩加減はイイ塩梅です。グビグビとアンストッパブルなスープです。旨いです。

麺は極細ストレートのパツシコ麺。1本が長いので、ズルズルズルズルいつまでもススらないとイケません。しかも熱いスープを纏いますので、唇を火傷しそうになってしまいます。トッピング具材は、大きなレアチャーシュー1枚。三つ葉に、穂先メンマ2本。レアチャーシューは柔らかく、正に肉な味わい。穂先メンマは和らぎを見せつつも、しっかりと歯応えある感じで、塩加減もイイ塩梅。もちろん完食。スープはエッヂの立ったどんぶり故にレンゲで全て頂くことは出来ないので、最後は抱えて完飲。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは
あかいらさんがこういうの食べるのはやや意外な感じも…
今度会社の女子と行ってみます。

立秋 | 2019年6月5日 22:05

立秋さん、まいどです!

> あかいらさんがこういうの食べるのはやや意外な感じも…

イヤイヤ、いつもヌルヌルギトギトまこと家ばかりじゃないですよ。
あっさりさっぱり系もイケます。あちらと一緒で守備範囲広いんです!w

> 今度会社の女子と行ってみます。

その時は是非是非誘って下さい!
ジロリエンヌに育てます!
ゆで太リエンヌでもいいなww

あかいら! | 2019年6月6日 10:29

ここは評判いいですよね。
ハマグリですか!私は絶対好きだと思います。

カナキン51 | 2019年6月7日 00:59

カナキン51さん、まいどです!

> ここは評判いいですよね。

流石、アンテナ高いですね。
自分は神保町でRDB検索して、初めて知ったお店です(爆)

> ハマグリですか!私は絶対好きだと思います。

是非是非、追撃レポ、お待ちしております!

あかいら! | 2019年6月7日 17:52