なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン(アブラ多め)+辛味スパイス」@ラーメンショップ 太田店の写真6/4 午前8時過ぎに訪問。


 偵察のために朝から太田へと向かいました。任務を終えた後は朝食の時間です。いつの間にか『尾島店』が名前を変えていたようです。人気は変わらないようで、朝なのにちょこちょこと来店が続きます。
 オーダーはシンプルなメニューにしてみました。それだけでは何なので、未経験の「辛味スパイス」を追加しちゃいます。食券を渡す際に「アブラ多め」と告げて完了です。お値段は630円+80円=710円です。


 丼!!
 浅くて広い独特の丼で登場です。

 スープはラーショ名物の濃厚な動物系白湯に程好く振られた背脂がコクを加えます。明らかに食する時間を間違えていると感じるのは感覚がまだ正常な証だと思います。「辛味スパイス」の効果はと言うと・・・思ったよりも影響力があります。辛味自体は少々控えめで、もう少し辛ければ嬉しいところです。・・・が、その他のスパイスが頑張りを見せています。中でもターメリック由来と思われる独特の風味がスープ全体を支配しているように感じます。最終的にはどちらかというと苦手な部類に位置する味わいになってしまいますが・・・。

 麺は軽い縮れの加わった細麺です。加水率高めなもちもち系で、啜り心地はなかなかのものです。噛み応えは弱く、つるりと胃袋に直行させるのが良いようです。

 具はチャーシュー、メンマ、ほうれん草、ワカメ、海苔、なると、ネギといったところです。
 チャーシュー柔らかく仕上げられたロールバラで、やや臭みがあるものの許容範囲内です。
 ほうれん草やワカメといった具材の豊富さは確実にCPを押し上げています。


 朝ラー候補の代表格といった感じのこってりテイストな一品です。
 次は「カレースパイス」を試したくなりました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。