なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけ麺(あつもり・麺少なめ) 750円」@らーめん・つけめん 満帆 太田本店の写真みなさんこんにちは 小生 研オ○コと申すおぼこ娘だ。

【まさかの出汁盛り】

*店
通し営業となったコチラ『らーめん・つけめん 満帆 太田本店』さんへお邪魔してみた。
多店舗展開時代から開店当時のクオリティ重視に生まれ変わったと個人的には理解しているので、そろそろ看板メニューの表身をいただいてみようではないか。
仕様は「あつもり、麺200g」で代替サービスは「味玉」を所望した。

*丼
割りスープでヒタヒタな麺に味玉が載り、表層の乳化が伊勢崎時代を彷彿とさせるつけダレが到着だ。

*麺
「あつもり」でお願いしたはずだが、まさかの「出汁もり」で提供された。
鰹、鯖などの乾物魚介がナチュラルに主張するスープ割りに丸ストレート麺が奢られる。
セパレート食いのアタシには非常に嬉しいサプライズではないか。
後半になるとややボイルオーバー気味になったが、それをも味の変化だと楽しむことが肝要だ。

*つけダレ
群馬における濃厚豚魚の保守本流だ。
鶏の主張が強く、髄粉のザラツキを感じるのも懐かしいではないか。
スープ割りと交互にいただくと楽しみが倍増するのだ。

*具材
バラストレートの煮豚はトロホロで肉質は及第点、今でも前橋の精肉店なのだろうか。
メンマ、ナルト、半玉、海苔、多めの薬味ネギと箸休めには事欠くことがなく、最後まで楽しめるのだ。
味玉は黄身がゼリー状で提供されるミディアム仕様で、調味も盤石だった。

*総評
アイドルタイムは「つけ麺」のみの提供となるが、あつもりが常にこの仕様でいただけるならば、頻繁に通いたくなった。
群馬における豚魚のパイオニアは今も健在なのでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 22件

コメント

まだコメントがありません。