なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「家系ぽいの好き 750円 ごはん 100円」@麺&cafe Coi.Coi.の写真みなさんこんにちは 小生 研オ○コと申すおぼこ娘だ。

【本物】

*店
週末の僅かな自由時間にお邪魔したのはコチラ『麺&cafe Coi.Coi.』さん。
前回いただいた家系( https://ramendb.supleks.jp/review/1242148.html )をお好み指定していただいてみよう。
今回の仕様は「味普通・麺普通・アブラ多めの多め」である。

*丼
煮豚2枚、メンマ、海苔3枚、ほうれん草、刻みタマネギ、うずら玉が前回よりも明らかに濃い色目のスープに乗って到着だ。
家系と言えばライス、朝からガッツリといただいてみようではないか。

*スープ
店主様の提案であるアブラ多めの多めがやや心配だったが、全くの杞憂になった。
写真を撮影していると表層に膜が張る濃厚さながら、オイリーさは皆無であり、鶏スープの表層を加えているであろう自然な風味がドッシリとした熟成豚骨スープに加わる。
まさしく本流的な作り方ではないか。
コチラの店主様が家系を食べ慣れているとは思えないが、ここまで本格的なスープに仕上げているのは賞賛だ。加えて醤油ダレの効き具合もご飯が進む程度まで高めてあり、早朝からニヤニヤしてしまったのだよ、諸君。

*麺
中細ストレート麺は加水中庸で家系としては珍しい類だが、自家製麺のうまさが自慢の当店の面目は躍如する仕上がりである。と言うか、スープが美味すぎて麺よりもご飯が進んでしまうのだ。

*具材
炙りの入ったバラストレート煮豚は2枚完備、調味も程よく賄いチャーシュー丼にしてみた。
メンマ、玉ねぎは家系にはない具材だが、プラスαとして捉えればポジティヴな感情しか生まれない。

*総評
お手軽家系が増殖している中、まさかこちらのお店がここまで本格的な家系を提供するとは思わなかった。
太田市内には素晴らしい家系のお店が存在するが、わざわざ食べに行っても後悔しない一杯だったのでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 70件

コメント

まだコメントがありません。