なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏’ん あらもーど 880円」@麺屋 椿丸の写真みなさんこんにちは 小生 研オ○コと申すおぼこ娘だ。

【大人の鶏醤油】

*店
ご近所の人気店であるコチラ『麺屋 椿丸』さんが、ラヲタが歓喜しそうな限定を提供しているのでお邪魔してみた。出汁、カエシ、具材のどれもがブランドで埋め尽くされているのだよ、諸君。

*丼
エロピンク、煮鶏2枚、穂先メンマ、海苔、青ネギが褐色のスープに載って到着だ。

*スープ
極力アブラを排除したと思われ、初動のインパクトよりもじわじわと鶏の風味が醤油ダレと相乗する。
流行りの「鶏油醤油」とは一線を画する本スープ重視のセッティングで、絶妙なカエシの効き具合を含め、経験値の多い方ほど奥深さに感銘するだろう。
ちなみにアタシの駄舌には魚介の風味が感じられず、デフォの醤油スープに存在する乾物魚介を少し入れたら更に好みに近くなったと思われる。

*麺
滑らかな啜り心地まで茹で揚げられて細ストレート麺は、スープと同化しズルズルっといただける。
そば感覚でいただくと、瞬く間に麺がなくなって行った。

*具材
エロピンクは肉質良好で調味は控えめだ、よってスープと交互にいただき満足度を高めた。
特筆は鶏むね肉だ、パサつき皆無の火入れ加減に燻製の風味が香ばしい1枚と、胡椒で下味を付けた1枚の合計2枚が奢られ、どちらもマシたくなるクオリティを備えていた。

*総評
食べ終わる頃になるとグイグイと引き込まれ、食べれば食べるほど美味さが伝わって来るコチラのお店らしい、控えめながらも力強い一杯だった。
これを食いながら「ある一杯」を思い出したので、早速食べ比べに出かけたのでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 13件

コメント

鶏’読めんぞ!ドリン?

昭和のBecky! | 2019年6月25日 22:50