なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「沖縄ソーキそば(手打手もみ麺)」@らーめん まなぶの写真6/24 お昼に訪問。


 雨の休日は近場での新店訪問としました。多忙につき、遠くに行っている余裕がないもので・・・。
 プレハブ使用の店舗ですが、屋台っぽさが感じられます。メニューは意外性のあるものが多く、「燕三条」や「カレーラーメン」まであります。そんな中で気になったのが、これまたレア度の高い標記です。オススメの「手打手もみ麺」の仕様にしてみました。麺の変更により、お値段は950円と少々お高めになります。


 丼!!
 想像以上の本格派です。

 白みがかった清湯スープは鰹が薫る穏やかな味わいです。あっさり系統の沖縄そばとなっているようです。スープを侵食する紅ショウガの存在が疎ましくも思えますが、それも含めて本格派ということにしておきます。卓上に配備された「こーれーぐーす」を投入するのも一興かと思います。

 麺は店主特製の平打ち手打ち麺です。見た目の印象と同様に粉感を強く感じます。どちらかというとボソっとした食感は、少々個性が強めで好みが分かれるところかも知れません。不揃いな麺幅も食感に変化を加えてくれます。

 具はソーキ、2種のネギ、紅ショウガ、かまぼこといった感じです。
 ドカンと載った軟骨塊肉は非常に柔らかく、軟骨もプルプルとろりと解れます。中心部から滲み出てくる味わいもなかなかの出来栄えです。
 かまぼこの存在もまたらしさということになるのでしょう。


 攻撃的なメニュー構成の本格派なお店です。
 定食系メニューもあるので、ファミリーユースにも適正です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。