なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「スパイスつけ麺」@豚骨一燈 立川の写真【9月まで限定】830円。2019.07.01(月)、20:30頃訪問。先客2人、後客なし。
卓上にはGABAN白胡椒、一味、ラー油、酢。低温肩ロースとバラチャーシュー選択制。特に考えずにバラチャーで。

「パクチーの清涼感に、カレーとは違うスパイスの奥深い刺激。一口すると、9種類のスパイスパンチが突き抜ける。~ry」

オイルが浮いていて、粘度少しのシャバっとソースと分離している。
カレーのグレイヴィのような雰囲気も。
オイルは流石にテンパリングオイルじゃなし。
豚骨だと思われる動物ベースはしっかり。
魚介は入っているのかもしれないが、感じず。

インド系っぽい感じも微かにあるが、カレー的にはまだ日本寄り。
香味野菜や醤油等? 塩気は適度。少しウスターソース系の濃さあり。
カップヌードルカレー味的風味要素も少し。好きなので貶しているわけではない。

カレー好きの自分からするとスパイスの刺激は弱い。
インド・パキの本格カレーに比べるとパンチは全くない。
あくまでバランス重視のスパイス風味。個別にスパイスの風味は立っていない。
ホールスパイスなし、パウダーのみ。
個別には、終盤の風味に微か〜にシナモン、クローブ(?)が感じられたくらい。
底にいたか、酸味も少し。柑橘系ではなく、酢の酸味。
辛さはコチラも底にいたか、序盤はほぼ辛くないが、後半からピリ辛強あり。
辛さが入るとまたいい感じに。

断面長方形の太ストレート麺。
ふすま? 全粒粉? 大きめの粒が多めに入っている。
多加水、水締めでキンキンではないが冷ため。
芯が少し残るくらいの硬めでモチっと感あり。小麦風味は普通。
50円プラスの中盛りで300gなので200gくらいだろうか。
つけ麺としては量は少ない。

パクチーは香りが強い。量はさほど多くないが、この量で十分な風味。
Twitterでエスニックな味わいと言っているが、それっぽい風味はパクチーだけ。
エスニックを謳いたいなら、酸味は酢でなくてレモングラスやバイマックルーが良い&合いそう。
大量の刻み葱はよく合う。いい。
メンマは太めやや硬め。スパイススープにわざわざメンマを入れる意味があるのだろうか?
味の邪魔にはならないが、メンマは大して好きでないので要らない。
麺の上の豚バラは色合い通りのしっかりした味わい。豚味もいい。

カレー好きで、カレーラーメンに対して若干厳しい自分だが、予想以上に満足できた。
スパイスパンチ/エスニック等言い過ぎ感はあるが、バランス良く、割とハイレベル。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。