なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「和風昆布水つけ麺(限定) 「900円」」@麺処 むら井の写真朝、確認のためお店のTwitterを開くと本日の営業を知らせる店主さんの書き込みがありません。 
合間合間に確認を続けていると開店の約45分前に営業を知らせる書き込みを確認出来たので、開店時間に合わせて出発。
そして、店舗裏に有るお店の駐車場に到着しお店が入っている建物を回り表側に行くと店主さんが暖簾を掛けてお店に入る処でした。 
店主さんに続いて私も入店し、入口を入った右側に設置されてる券売機で本日の目的限定メニューである首題の食券を購入してカウンター席へ。 
食券を高台に置き、Twitterの事を店主さんに尋ねると『昨日が定休日のため今日は仕込みに時間が掛かったので投稿が遅くなって仕舞いました』との事。 
程なくすると『お好みでお使いください』と薬味が提供されました。 
その器を見てみると梅肉・柚子胡椒・岩塩が入ってます。 
そして、熱々のつけ汁と麺も程なく着丼。 
その麺はお湯に浸かってますよ。 
試しにそのお湯をレンゲで掬い飲んでみると円やかな喉越しです。 
これはお湯ではなく昆布出汁の様です。 
早速頂こうと薬味の器を手にすると店主さんから『薬味は麺に付けてお召し上がり下さい』との助言が有りました。 
それならばと3種類の薬味を味わってみようと夫々順番に味わってみる事に。 
夫々順番に軽いウエーブが付いた中太麺2~3本に薬味を付けて、つけ汁には浸さず味わってみます。 
岩塩は丸みを感じる塩味で昆布出汁に合った風味で、梅肉は果実の旨味が加わり、柚子胡椒はピリッとした辛さが程よく効き何れも甲乙がつけられない美味しさです。 
そして、つけ汁に浸すとカエシの風味が加わり、これまた旨い。 
尚、つけ汁に卓上に備え付けたレモン酢を加えるとまた違った風味で頂く事が出来ました。 
具材は、長さ約約9cmのチャーシュー1枚・海苔・メンマ・ナルト・ほうれん草・レモンでレモンは絞って麺の上に掛けました。 
最後は、つけ汁の中に麺が入っていた昆布出汁を加えてスープ割りを頂き、ご馳走様でした。    

追記;つけ麺を頂いてる時に側の壁に掛かっていた6月のカレンダーがパラッと落ちて7月に変わりました。 
今日、お店としては7月初めての営業日ですが、まさか自動的にカレンダーが変わるとは・・・。
見た目は何の変りもないカレンダーですが、ここまでカレンダーが進化してるとは知りませんでした(笑)。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

おはようございます
3種類の薬味が大活躍ですね。
美味しい麺だとそれだけで満足しちゃいそうですね。
こちらのお店は知りませんでしたが、BMさせてもらいました。
カレンダー 進んでますね!(笑)

mocopapa | 2019年7月4日 06:26

おばんです、ども。
こちら、変わった商品ですね。
”和風昆布水つけ麺” ぜひ味わってみたい一品ですね。
BMいただきました。

村八分 | 2019年7月4日 19:57