なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「F系冷やしあさりトマト小【限定】」@ハイパーファットンの写真雨の木曜日。二日酔いから復活して腹ペコ。11:00に訪問。先客がいる3名。赤星とともに首題のメニューをオーダー。うむ、平日の昼前にビールを頼むのは自分一人。有給なんだからいいじゃん。

15分ほどで配膳。なるほど。ボンゴレロッソにしてはロッソが部分的。

スープ:麺の下1/3ほどに醤油ダレのスープ。和え油というより汁麺のスープ。しょっぱめ。
具:豚・玉ねぎ・ボンゴレロッソ・分葱・刻みニンニク・背脂・パルミジャーノ
麺:太麺ストレート

感想:上から順番に食べてみる。ボンゴレロッソは割に薄味。当然のことながらパルミジャーノが良く合う。量はさほど多くないが、具だくさんで美味しい。これを麺になすりつけて、ニンニクを載せていただくと気分はイタリアン。
肉はいつもの煮豚だが、ベーコンだったりすると嬉しい。

さて、通常の食べ方と思われる混ぜて食べてみる。スープの味が強くボンゴレロッソが薄味の上、量が少ないので、トマトや野菜の旨味が消えてしまう。ほとんど前回の「ひやまか改」と変わらない。
途中からスープを無視して食べ始める。すると麺に妙な塊が。背脂とは別にスープ中の油が凝固したもの。自分は動物系の脂身が好物なので、全く問題ないが、気になる人はいるだろう。

それもこれも含めて、荒削りなこのメニュー。自分はその辺が気に入った。

ごちそうさま。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

atomさん、こんにちは。

こういう一杯は混ぜずに上からの味の変化を楽しんで
最後に混ぜて食べるのが良さげですね。

ぬこ@横浜 | 2019年7月7日 12:41