なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「カレー中華 840円」@森田屋支店 太田店の写真みなさんこんにちは 小生 研オ○コと申すおぼこ娘だ。

【季節のご挨拶】

*店
重要なお取引先へ現場責任者と挨拶訪問となったこの日、お昼時に竜舞地区にいたのと、同行者がコチラのファンだった為、迷うことなく『森田屋支店 太田店』さんへお邪魔してみた。
運良く店内待ち2名の状態だったが、数分の後は店内は人で溢れていたのだよ、諸君。
アタシは表記、同行者はチャーシューメンをオーダーと相成った。

*丼
「カレー気をつけてね」とのサジェストと共に到着した丼はなみなみとスープが注がれ、カレールー、煮豚、支那竹、薬味ネギが奢られる。

*スープ
カレーをエスケイプしていただくと、豚ガラ中心の動物系、強めの調味料、ほんのり胡椒が香る「支店系」の味に仕上がっている。そこに家庭的なガラも十分なコウを備えるコレールーが加わるのだから、美味に決まっているのだよ。キャパがあればライスをオーダーして欲しいのだ。

*麺
丼にビッシリと詰まった感のある自家製不揃い手打ち麺は、打ちたて出来立ての未熟性。
粉っぽさ満点、早く食わないと溶けちゃうぞ。
「うどんライク」の意味がわからない貴兄はこれをいただけば、納得するだろう。

*具材
豚小間がたっぷり含まれるカレールーは玉ねぎからの甘みと具材の旨みが絶妙に絡み合雨が、専門店的な美味さではなく、食堂のカレーの最高峰と言った印象だ。
国産チルド肉を惜しげもなく使ったバラ煮豚、素材の風味を残した支那竹、いずれも盤石だ。

*総評
素スープをグビグビして仕舞えば、後半は「極ウマカレーまぜそば」に変身する一杯だ。
スープ、麺、具材のどれも申し分なく、他人にお勧めできるカレーラーメンだと言えるのでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

コメント

まだコメントがありません。