なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「博多とんこつ(なま) 500円」@博多ラーメン鶴亀堂 太田新井町店の写真みなさんこんにちは 小生 研オ○コと申すおぼこ娘だ。

【うっかり乞食パート2】

*店
定時で仕事を終え所用を済ました後にコチラ『博多ラーメン鶴亀堂 太田新井町店』さんの前を通りかかると、やけに混雑しており、人が人を呼ぶ気分になったのでお邪魔してみた。
玄関入って券売機前に立つと「鶴亀堂の日」との掲示がされており、デフォはワンコイン提供だ。
当然前客たちは「鶴亀堂の日」限定のメニューをオーダーなので、久しぶりにいただきたかった「担々麺」はスルーして表記のオーダーとなったのだ。
ちなみに仕様は「麺なま」である。

*丼
白濁したスープに煮豚、海苔、青ネギが載るシンプルな一杯が到着だ。

*スープ
通常営業日よりもライトな濃度の豚骨スープだが、市内にある資本系に比べれば(コチラもそうだが)濃厚な仕上がりを見せる。豚臭さは一切ないが、卓上の具材を投入しても問題ないレベルのボディを有している。

*麺
バキバキの噛み応えで粉っぽさは控えめの極細ストレート麺、個人的に「替玉」はしないので後半までザクザクとした食感が持続するのは嬉しい。

*具材
煮豚は微臭だがスープと遺書にいただけばネガ封印、海苔、青ネギも箸休めには問題なし。
卓上の調味料で味変えを敢行、すりごま、ニンニク、辛子高菜をそれぞれ投入したが、素スープの力強さにより豚感を失うことはなかった。

*総評
豚骨の個人店がない太田市に於いては重宝するお店である。
店舗外観で訪問を控えている貴兄は、勇気を持って訪問して欲しいのでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 14件

コメント

まだコメントがありません。