なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「贅沢油そば」@麺Dining Number Nine 09の写真[訪問時期] 2019年7月中旬(休日) 昼
[注文方法] 券売機にて
[メニュー] 贅沢油そば
[価格] 1000円(贅沢トッピング200円含む)
[タレ] 魚介醤油ダレ
[麺] 太麺(250g位)
[具] チャーシュー、解し肉、味玉1個半、海苔、刻み海苔、魚粉、マジックパウダー、梅系ペースト、玉ねぎ、青葱


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12495558243.html

-------------------------------------------------------------------

鯛の新店狙いで草加に行ったが、見事に臨休だったので、今までスルーが続いていた店を覗いてみることにした。
スルーの理由は、レポ数の割には客観的な情報量が少ないことと、かなり回転が悪そうなことあたりか。
開店10分前で9番手、因みに定刻開店時には11名のシャッターズ。
その後も続々だったので、人気店であることは間違いない。
開店前のにわか予習の結果、最多レビュワー様御用達の油そばを食べてみようと決めた。
厨房内には店主さんと助手のお姉さん。
タレ、油、スープを小鍋で合わせる手間、太麺を茹でたり水〆するのに時間を要しているようで、上がってからの盛り付け作業は手際よい。
3rdロットのご対麺まで20分、まあそんなものだろう。

[券売機]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12495558243-14506348246.html
[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12495558243-14506348262.html

■ 麺とタレ
麺は全粒粉入りの太ストレートで、生地にタピオカまで練り込まれているらしい。
小麦風味は豊かなものの、タピオカの味わいまでは感知出来ない。
但し、強いコシと弾力性、モッチモチな食感に、タピオカが作用していることは明白。
存在感が有り、中々美味しい麺だ。

その麺を腰下まで浸すタレ。
お店の案内には「当店自慢の醤油ダレと魚介の油」とあるが、シャバ系スープも加えられていて、全体としては、淡麗魚介醤油スープに油を多めに合わせた感じ。
タレそのものは悪くないのだが、動物系の存在感が希薄なこともあって、太麺にはこのタレだけではちょっと物足りない。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12495558243-14506348303.html
[麺リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12495558243-14506348290.html

■ トッピング
デフォ仕様のトッピングは、解し肉、半味玉、海苔、魚粉、マジックパウダー、梅系ペースト、玉ねぎ、青葱。
贅沢トッピングでチャーシュー、味玉、刻み海苔が追加になるようだ。

追加のチャーシューは長さ10㎝近く、幅と厚みが3㎝以上ある、巨大なバラ肉の塊。
直前に炙られて香ばしく、割りと濃いめに染みた醤油味に、ハーブが仄かに香る。
ホロッと解れるような、赤身に適度な食感を残した仕上げは悪くないが、もう少し角煮寄りのヤワトロならと想像してしまう。
デフォで載るスジ状の肉は、これを解したものだろう。
味変具として入っているのが魚粉、マジックパウダー、梅系ペースト。
マジックパウダーなるものからは、ナッツ系やニンニク系のジャンクパンチが溢れて来る。
シャバめな魚介醤油ダレとこれらの味変具材が融合すると、コクと厚みに満ちた濃密テイストとしてパワーアップし、太麺に絡み付く。
更に、チャーシュー類に染みた甘醤油味が、味わいに深みと強さを与えていく。
良く練られた組み合わせで、美味しいね。
個人的には、卓上にガリマヨとかが置いてあればなお嬉しい。
一点だけ、贅沢トッピングで味玉が1個半になるのは、ちょっと芸がない気がするので、ここは更なる工夫が欲しいところだ。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12495558243-14506348316.html
[チャーシュー、解し肉]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12495558243-14506348331.html
[味変トリオ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12495558243-14506348343.html

■ 感想など
終盤、卓上ポットのあっさり鰹出汁でスープ割り。
豚魚にも似たラーメン風に楽しみ、もちろんスープは完飲してフィニッシュ。
序盤に麺とタレだけで味見をした際には、濃厚系専門的な店のイメージと異なる味わいで、やや不安に感じたのだが、終わってみればすっかり満足。
この振れ幅は面白い。
お店の「オススメの食べ方」には、混ぜ方によって味が七変化的なことが書かれている。
七変化を段階的に楽しもうと思ったのだが、味変具の配置が近いので、上手いこと部分混ぜが出来なかった。
このあたりが改善されると、ストレスなく展開を楽しめそうかな。

ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:
・減点ポイント:

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは〜
こちらは大好きだった椿さん出身と聞いて、
ブックしてたのですが、すっかり忘れていました😅
行けた時は思い出のあるつけ麺にしたいと思います👌✋

銀あんどプー | 2019年7月19日 16:26

こんにちは!
コメント追い付かずすみません<(_ _*)>
最初は麺が優勢かぁと思って拝読させて頂いてたら具材の組み合わせで「おぉ!」となりました。
これに梅系ペーストをチョイスとは凄いですね、合うのかなぁと思わされますが果たして。

塩対応 | 2019年7月19日 16:47

こんにちは~
通過していたお店へついに行かれましたね。
中々美味しい油そばでしたね、麺が印象的でした。
自分が伺った時は回転の悪さが目立ってしまって(^^;

がく | 2019年7月19日 18:04

どもです。
何時もスルーするお店ってありますよね。
わたしも先日、ついに入ってみました(笑)
そしてもっと早く来るべきだったと反省(笑)
思い込みはいけませんね😅

ラーするガッチャマン | 2019年7月19日 18:54

こんにちは。

色々な思いを抱えての訪問ですね。
まあ、結果的に満足されたようで。
今日は蒸し暑くて、クールダウンしたいです。

ももも | 2019年7月19日 20:07

こんばんはぁ~♪
草加方面は鶴おかさんが移転してからすっかりご無沙汰です。
こちらは豚魚の濃厚系なのでスルーしていましたが
油そばは美味しそうですね。

mocopapa | 2019年7月19日 20:32

油そばで1000円とはまさに贅沢ですね😊
解しチャーシューは肉総裁も満足出来そう😆

NORTH | 2019年7月19日 20:47

こんばんは
自分もこちらでは油そば食べましたよ〜
こんな贅沢バージョンではありませんでしたが😅
今流行のタピオカ、今考えると先取りですよね

キング | 2019年7月19日 21:17

こんばんは。
マジックパウダーと聞くと少し危険な香りがしますが、ニンニクやナッツ的な味なんですね!卓上にあったらバンバン入れてしまいそうです(笑)

poti | 2019年7月19日 23:13

どうも~

こちらの油そばは麺のもちもち感や具材の豊富な味わいが魅力ですよね。
昔に足立や池袋などで出してた椿さんのそれを思い起こされるビジュアルですね~
確かに味変を活用できると更に満足度伸びそう鴨?

ペンギン軍曹 | 2019年7月20日 00:12

としさん,どうもです。
中華そば椿さんの雰囲気を残している油そばですよね。
確かに,このごつい肉がやわらかく崩れてま混ぜ込めれば,私も採点伸びそうです。

RAMENOID | 2019年7月20日 04:42

ツンデレ的な展開を楽しめた様ですね。
以前に王子にあったようですが閉店後で残念。
ノースさんに呼ばれたような(苦笑)

おゆ (元・肉総裁) | 2019年7月20日 08:45

どもです。
だいぶ前に行ったきりなので、油そばは食べてないです。
機会があればスカイツリーライン攻略を❓️(笑)

一日三食ラーメンThinking | 2019年7月20日 10:18

こんにちは。
梅系ペーストに惹かれますね~
あれ、ビールは?

kamepi- | 2019年7月20日 10:46

こんにちは!

贅沢ですね‼️😆 味玉は同感です👍 すみませんちょいと体調崩してましたが、週末から寝まくって今日から復活しました✊