なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば(ラーメン)800円」@杭州飯店の写真スープ:豚骨ベースの煮干し魚介スープ。二郎系をサラサラにした感じ。表面を透明な油の層がまとっており、代名詞の背脂がチャッチャされています。素のスープはかなり塩っぱく、背脂の甘みとまろやかさで中和している感じ。背脂を飲み干した後の後半は、塩っぱさで閉口しました。

麺:太めで平たい低加水麺はほぼうどん。スープを吸って黒っぽく、視覚的にも塩っぱさをアピール。精神的にやられました。茹で加減はめちゃめちゃ柔目。

トッピング:ロースチャーシュー2枚、繊維残したホグボグ系で旨味は薄め。メンマ数本、味付け歯ざわり共に最高、増しがおススメです。粗みじん切り玉ねぎ、脂と塩っぱさを中和する役割と思われます。後半苦しまないためにも増しにしとけばよかった。

燕三条ラーメンの発祥店とされる杭州飯店さん。
すごく期待して伺いましたが、いろいろと好みではなく申し訳ない感想でごめんなさい。
愛するファンが無数いらっじゃる限り、元祖はこのラーメンを継承していくことと思います。燕三条系の聖地で出発点を確認できたことに感謝です。
熟練の接客およびオペレーションは見事な一言。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。