なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「燻製味玉カレーつけめん + 中盛 + 小ライス」@豚骨一燈 立川の写真7/19(金)の21:21頃に行ってきました。
カウンターに5人程度とそれほど混んでいなかった
今日は蒸し暑く、駅から歩いて行ったということもあるが、店内はかなり暑く感じたな。
やはりこの蒸し暑さには、もう少し店内を涼しくしてほしいところだな。
つけめんは太麺のため時間がかかるとのことで、席に着いてから待つこと7〜8分でまずは小ライス、続いてつけめんが着丼。
ということでまずは通ぶって何もつけずに麺を1本いただく。
麺は見た目の盛りも綺麗で美味しそう。
続いてはスープにつけて。
スープは香りはなんとなくそば屋のカレーを思わす、和風カレーのようだな。
豚骨魚介ベースでドロドロ濃厚だが、味もかなり濃い目の味付け。
個人的にはこれは濃すぎだな。
喉越しはまあまあいいが、味が濃すぎて美味しく味わえないな。
スープ割りが卓上にあるから、すぐに薄めた。
以前らーめんを食べた時も濃く感じたが、ここの店は味付けは濃いんだな。
薄めたら多少味わえたが、カレーが少し薄くなり、これはなかなか難しいな。
具は、チャーシュー、メンマ、味玉に薬味に刻み玉ねぎとチーズ。
チャーシューは低温調理タイプで、肉自体は美味しいが、味付けはほぼしない。
もう少し味があってもいいかな。
メンマは極太タイプがふたつで、やや固めの食感。
味玉は燻製とあるが、前回もそう感じたが、やや甘めで燻製という感じはあまりしないかな。
玉ねぎはまあまあらいい感じで、チーズは軽く炙られているようだが、少なく存在感はあまりない。
麺を食べ終わり、残ったつけ汁にライスを投入。
カレーライス風にと思ったが、やはりまだ少し味が濃いかな。
ほんの少しスープ割をしたら、カレー味がまたうすくなり、和風カレーという感じでもなく中途半端になってしまったな。
まあまあお腹いっぱいにはなったが、やはりスープが濃すぎて、今ひとつ美味しくいただけなかったかな。
そこまで味が濃いのが苦手というわけではないんだけど、ここのは結構濃いんじゃないかな。
薄くて物足りないのも困るけど、濃すぎるのもね。
やはりバランスが大事だね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。