なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「カツカレーラーメン&オニギリセット」@食堂 ニューミサの写真8/3(土)の11:39頃に行ってきました。
土曜のお昼時とあってか少し待たされ、3分程度で席に案内された。
それにしても大盛況だな。
次から次へと客が切れ目なく訪れるな。
お昼時とはいえ本当にすごいな。
やはり混んでいるからか、席に着いてからは少し待たされ、20分近く待たされたかな。
それにしてもこのメニューははじめてではないが、なかなかのボリュームだな。
ということでまずはスープから。
とろみのあるカレースープは、ラーメンのスープの上にただカレーをかけたのではなく、混ぜたものではあるが、ちゃんと調理されてあるもので、ひと手間かかっている感じがする。
カレーの味はしっかりあり、それほど辛くなく、個人的にはカレーラーメンのスープとしては好きなタイプである。
麺は中太のストレートで、みそラーメンと同じタイプかな。
とにかくスープがよく絡み、美味しいな。
熱々だし、スープが跳ねないよう注意が必要である。
具は、ロースカツ、豚肉、玉ねぎににんじん。
カツは、やや肉厚で端に脂身がしっかりついた上質なロース。
個人的にはこの脂がジュワッとするところがなんとも言えず好きだな。
にんじんは多くないが、豚肉と玉ねぎはたっぷりで量が多い。
トンカツはトンカツで美味しいが、豚肉が多いからカツなしでも満足でき、十分肉は食べた気になるかな。
オニギリは、大きめで中に梅が入っている。
米どころのオニギリはやはりる美味しいな。
その他は、メニューの写真だとミニサラダが付くが、今回は杏仁豆腐とオニギリの付け合わせにきゅうりの浅漬けが付いている。
金額が1,800円とお高いが、単品メニューを足すとそれぐらいにはなるみたいだ。
これが1,500円とかだとコスパもなかなかだが、まあ量も多いし味も美味しいし、満足度は高かったな。
でもこの店はやっぱりミソなのかな。
客の8〜9割はミソを頼んでいるようだったな。
チャーハンとのセットを食べている人も多かったな。
それにしてもこの店は地元を代表する繁盛店だな。
老若男女問わずファミリー客も多く、すごい店だな。
厨房はおばさん達がとても忙しそうであったな。
東京ではありえない光景だが、おばさん達の調理も無駄がなく、東京の店も見習うところが多いだろう。
次回は冬のスキーの時にまた来れるかな?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。