なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「四川ラーメン+大盛」@馬鹿旨の写真8/15 お昼に訪問。


 娘とともにお盆の帰省です。そのまま兄を引き連れて昼食は娘の希望でこちらへ伺いました。
 開店時間を僅かに過ぎて到着したところ、すでに中待ちができています。そして席を確保している先客は全員が到着待ちという状況になりました・・・。結局席に案内されるまでに30分程を要しました。
 即決の娘は良いとして、メニュー数が多いので少々迷います。結局「辛口」と「オリジナル」という標記に惹かれて標記にしてみました。麺を増量して、お値段は850円+200円=1050円(税抜)です。


 丼!!
 これって要するにあれですね・・・。

 スープはベースとなっている動物系清湯+αに辣油主体の辛味が加わります。具材からの味移りもあって、強めの旨味を感じます。肝心の辛さは残念ながらピリ辛程度です・・・。途中まではそのまま食べ進めましたが、物足りなくなったので思わず卓上の辣油を大量投入してしまいました。しかも主に粉部分を掬い取って入れたので、辛味に関しては全く別物となりました。

 麺は円みを帯びた加水率低めの細麺です。啜り心地と程好い食感が好ましいです。やはりおかしな麺量は具材を横に避けた時点でスープの表面に麺が顔を出す程になっています・・・。食べても食べても減っていかないような感覚ですが、食感が損なわれることはありません。

 具はもやし、ニンニクの芽、筍といった野菜類に牛肉が加わり、卵で綴じられています。
 牛肉は非常に柔らかく煮込まれています。これって所謂「カルビラーメン」というやつなのではないでしょうか??


 沼田市の人気店がお送りするカルビラーメン風の一品です。
 デフォで満足な辛味が堪能できれば嬉しいのですが・・・。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

コメント

まだコメントがありません。