なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油らーめん(800円)」@梅光軒 旭川本店の写真8/17(土)18:10 5人待ちに接続

店の蘊蓄によると豚骨鶏ガラの動物系と昆布・煮干しの魚介系のスープとのこと。先の蜂屋より、動物系の乳化度は低く、また醤油の主張が強めに出ていて、豚魚寄りだった蜂屋のものより、醤油ラーメン感が強い。それでも、ベースの旨味はそこそこでているので、豚魚と醤油の中間的な味わいが特徴か。表面の油は多めだが、こってりさは然程強くない。

中細の軽い縮れ麺は、加水低めで軽く沈み込む食感。

具は、極太メンマが3本。刻み青ネギは辛みが残るもの。チャーシューは中厚のものが2切れ。脂身が少しついた部位で軽く歯ごたえを残したものだが、パサつきなくまずまず。

自分がイメージする旭川ラーメンに近いものだが、食べ比べてみると、旭川ラーメンといっても、店によって結構違いがあることを改めて感じた。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは!

旭川系でも、いろんな種類があるんですねェ〜
遠征した時には塩の人気店に行っちゃいましたが、醤油も食べればよかったッス…

ラーメン大好き夫婦(nao)さん、こんにちは!

旭川はやっぱりしょう油が好きです。後ほどアップする天金やその血筋らしい
名もないラーメン屋は、動物系の旨味がしっかりでた自分好みの味わいでした!

なまえ | 2019年8月22日 14:52