なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「會津山塩ラーメン 800円」@會津・喜多方らーめん 愛絆の写真2019 8土曜 12:12

【坂内の出身】

新店の喜多方ラーメンがオープンした情報。
十条駅近く。行きやすいこともあり?
気になった新店の「會津・喜多方らーめん 愛絆」さんにお邪魔した。
2019年8月24日オープン。

今流行りの会津山塩ラーメンは未食なので、
どんなものか試しに来たのだが?

蔵造り風の店舗に到着しますと、待ちはなく入店。
店内は7、8割の客入り。
カウンターは4席、テーブル席6卓の真新しい店内。
会津の民芸品?起き上がり小法師が愛らしい。
男女5人で営業です。

メニューは、定番の醤油の喜多方ラーメン、山塩ラーメン。
夏期限定の水ラーメン?は✕印。
手打ち太麺(乱打切り太麺)は100円増で提供。
サイドは餃子や炙りチャーシュー丼もあり。
夜は?会津の地酒も頂けるようです。

券売機で山塩ラーメンをポチッと。

程なく意外に小さな丼で到着。
見た目は何となく寂しい。800円也。

スープは、動物系は意外に穏やか。
調味料に香味野菜。仄かにニンニクの風味?
塩ダレはミネラルたっぷりの会津山塩。
円やかな甘味がある印象で尖りは皆無。
塩梅良く薄味がいいが、出汁感はもう少し?

麺は、情報によると数々の製麺所のなかから、
老舗の会津若松の小西製麺製。
プリプリの食感が強いが、意外と弾力と粘りは今一つの麺。
会津のスーパーでも買えるが、モチシコのコシのあるコチラの美味しい麺とはかなり異なる印象?
打ち立ての新鮮な粉の風味が無いのも意外。

チャーシューは、小さな目のバラストレートが3枚。
値段的に少し寂しい。特記なし。
コリコリの薄味メンマ、ナルト。
薬味は、辛みがいい長ネギです。

会津山塩とは、宝の山磐梯山の麓の大塩裏磐梯温泉。閉じ込められた太古の海水が、高温の地下水に溶け出し源泉となったもの。
その温泉水を煮詰めて作る。
海水を煮詰めて作る一般的な塩とは成分、味?も変わってくるらしい。


調味料が何となく気になる味わいだった。
価格的にも高く感じ、ボリュームも伴わない。
出身店のチェーン店の坂内、小法師に比べてしまう?
新店効果で浮かれている店内だが?予断を許さない。
味わいは別にしても?価格やボリューム、その他心遣いが第一歩だと思った。

◆ハッスルの佐野らーめん図鑑
http://www.hashurukage.pw/

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

おはようございます
蔵造り風な佇まいですか。
写真見た感じお金かかってる感じですね。
小法師系列なんですかね。
上手く軌道に乗ると良いですね。

あらチャン | 2019年9月15日 09:15

あらチャンさん
ありがとうございます
会津山塩は先日も浅草で食べてきましたが、
一口目、二口目にお茶のような苦味??のような味を感じたのは同じでした。
ミネラルなのか?分かりませんが?
他も食べてみたいです?

ハッスル | 2019年9月15日 16:40