なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩ラーメン¥650」@支那そば・横浜タンメン 阿波家の写真10年以上前にロックオンして、その後すっかり忘れていた地鶏研のこちら。古河でRDB検索していたら思い出しました。
かつての屋号「支那そば 阿波家」から名を変え、横浜タンメンなるメニューも推すようになっているようです。

平日夜の早い時間帯でしたが内扉には「太麺売り切れ」みたいな貼り紙が。太麺食べたかったな。
ノスタな店内は大将と奥様の2名体制。
標記をお願いし、さほど待たずにカラフルな丼がやって参りました。

その鶏臭さほどに鶏は主張しないスープ、穏やかな旨みに尖った塩気と鶏油のコッテリ感。
麺はボソパツとした細麺でスープの持ち上げ良好。太麺はこのメニュー用じゃないかもですね。
具材は大判のチャーシュー。ビジュアルは見るからに地鶏研ですが、しっとりジューシーなタイプではなく箸で摘まんでもほどけるように崩れる柔らか煮豚。
メンマは穂先、あと海苔、ナルト、ネギ。

地鶏に過度の期待をすると肩透かしを食らいますが、ちょっと鶏強めでどことなく懐かしい中華そば。
次回来ることがあれば横浜タンメンを食べてみます。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは!
朝からでも食べれそうな・・飽きのこない感じで
>穏やかな旨みに尖った塩気と鶏油のコッテリ感
でもしっかりツボはおさえてあるスープ?でしょうか

eddie | 2019年9月10日 07:46

立秋さん、
地鶏ラーメン研究会、なるものを初めて知りました。
ちょっと調べてみます。

まなけん | 2019年9月10日 16:46

eddieさんありがとうございます
結構コッテリしていますが、仰る通り飽きの来ないスープです。
神奈川では同系統のお店は聞いたことないですね。

立秋 | 2019年9月11日 22:11

まなけんさんありがとうございます。
地鶏研は北関東&東北エリアばかりですからね。
群馬「米屋」が秀逸です。お店キタナイですけど…

立秋 | 2019年9月11日 22:14