なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン定食 + 煮たまご + ギョウザ」@満洲味の写真9/13(金)の17:36頃に行ってきました。
人生初の鳥取で、鳥取といえば牛骨ラーメン、ということで牛骨ラーメンの元祖とも言われているこちらの店へ行くことに。
平日で夕食にはまだ少し早い時間とあって、店はそれほど混んでいない。
チャーシューメンを注文したが、チャーシューが残り少ないようで注文不可だった。
注文してから10分程度で着丼。
ということでまずはスープから。
見た目はノスタルジックな趣だが、牛独特の甘みと油の風味がやはり独特で、なかなか美味しい。
こってりという感じではないが、この牛独特のコクは何となく洋風な感じがしてなかなか味わい深いな。
麺は、中太のストレート。
固めに茹でられ、こういう老舗には珍しい茹で加減という印象。
具は、チャーシュー、味玉、メンマ、もやしに薬味のネギ。
チャーシューは昔ながらというか、よくあるタイプ。
可もなく不可もなく、極めてふつう。
味玉(煮たまご)は茹で加減は8割程度で、味はやや甘めで好みのタイプである。
これもまた老舗にしては珍しいという印象だな。
もやしは食感がよく、意外に必須だな。
チャーハンは、器が普通というのもあるが、見た目は量が少なく感じるが、プラス200円でミニチャーハン、冷奴、ミニミニサラダ(すごい少ない)が付くから、なかなかおとくだよな。
味は胡椒が少し効いて、ちょっと変わったテイスト。
ギョウザは、餡は少し少なく物足りないが、焼き目が香ばしく、焼き目がついていない箇所はやや柔らかく、これはこれで美味しい。
ローストビーフ丼というのもあり、なんか老舗にしたはところどころ新しい要素もあり、なかなかおもしろいと思ったが、なにはともあれ老舗の牛骨ラーメンの元祖的な店で食べることができ、なかなか満足度は高かったかな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。