なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

11:50過ぎに訪問。席は半分ほどの埋まり具合。店内は割と広く、入り組んだ形状のカウンターが設けられている。年季は感じられるがキッチリと清潔にされており居心地の良い空間だ。男女数名による切り盛りで、接客は良好。

本メニューを選択。暫く待って配膳された。

スープは濃いめの色合いの醤油清湯ベース。表層を芝麻醤、辣油が覆う。
飲んでみると、麻辣はさほど強くないが、良質の心地良い刺激が感じられて何ら不満は覚えない。
芝麻醤はしっかりと主張するが、甘み控えめで香ばしさが強調されており、スッキリとした味わいを形成。
一方、ベースの醤油スープの出汁感に特段のものは無いが、八角の甘みが巧妙に味の奥行きをもたらしている。
塩分濃度は適度。過度のトガりは無いが、最後まで飽きの来ないキレを生み出しており文句無し。

麺は、ストレート細麺。
食べてみると、茹で加減は丁度良く、適度なコシと歯応え。程好い弾力性を伴うツルツル&シコシコ食感と、噛み切る際の潔い破断感が実に心地良く、咀嚼と喉越しを存分に楽しむ事が出来る。スープとの相性も申し分無し。
量はやや少なめだが、サービスのライスと合わせると、自分には十分な満腹感が得られた。カウンター上に細切りの沢庵が設置されているのも嬉しいところだ。

具として、太肉は、しっかりと厚みのあるロース肉が4枚。柔らかく煮込まれているが、旨みが抜け気味なのが残念。
他に、青梗菜と刻み葱。
非常にシンプルな構成だが、十分に完結していると思う。

「はしご」ならではのスッキリとした味わいの担々麺。安定が感じられる味わいを、しっかりと楽しむ事が出来た。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。