なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「台湾味噌ラーメン ¥780」@台湾料理 四季紅 足利店の写真2019.02.12

足利の未訪店へ…。
色々と忙しく、かなり遅めの昼食。近所の大陸系台湾料理屋さんへ。14:00入店。先客は1組4名、皆さん大陸系な方々。

窓際のテーブル席に陣取り、メニューを拝見。麻辣系や刀削麺はなし…。
少し、変化球っぽい“台湾味噌”をチョイス。オシボリとセルフのお冷を運んで下さった店員さんにオーダー。

後客が2名続いた4分程でラーメン配膳。
味噌ラーメンに肉味噌が乗っただけ…。

先ずは、スープから。
ジュルルルルルルル~~。あああ、薄っぺら…。
コク・旨味が皆無。業務用味噌スープたれをお湯で割っただけの様な味わい。しかも、ぬるい…。やるな! 大陸系台湾料理店!
しかし味噌のおかげで、なんとか頂くことのできる仕上がり。良かった…。塩を頼まなくて…。

お次は、黄色い細縮れ麺を。
ゾゾゾゾゾゾ~~。おおお、モサネチャw
モソモソした歯触りに、ネチャっとした歯応え。食感・風味・味わい全てにおいてイマイチな仕上がり。やるな! 大陸系台湾料理店!
ただ、麺が細く縮れがある分、口当たりは良く、スープの乗りも上々。細麺で本当に良かった♪

具には、モヤシ、メンマ、ワカメ、肉味噌。薬味のネギ。
茹でただけのモヤシは、シャキシャキの歯触り。スープがスープだけに、モヤシの味わいをダイレクトに感じられる良い機会。
既製品と思われるメンマ。程好い味付け、程好い柔らかさ。
味わい・風味の弱い、元気のないワカメ。
『台湾ラーメン』たる所以の肉味噌。辣油系の辛味は、じんわり喉に来るもの。不思議に、足される肉のコク・旨味は僅か。
風味や辛味の弱いネギ、歯触りのみの存在。


ん…、非常にやっつけな一杯。
何も考えずに、胃に押し込むにはいい感じ。
しかも、味噌を頂くなら、隣に“くるまや”が…。

しかし、これに御飯ものを付けても780円…。
戦いは数だよ! 兄貴!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。