なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「わんたんめん 900円」@麺屋 はやしまるの写真『中華そば 児ノ木』さんで美味い煮干しラーメンを頂き、お次はコチラ『麺屋 はやしまる』さんへ♪
店主様は『支那ソバ かづ屋』ご出身との事で以前より気になっておりましたが、中々伺うチャンスが訪れず今回やっとの思いで訪問。
店に到着しますと店内は満席で中待ちと外待ちを含めて9名とかなりの繁盛店。
メニューは醤油と塩の二本柱に加え、『背脂煮干しらーめん』や『梅塩つけめん』といった『たんたん亭系』らしからぬ変わり種も存在。今回は醤油と心に決めての訪問でしたがオーダー直前に塩へと心変わり。果たして吉と出るか凶と出るか、しばしの時間を経てご案内となしました。

兎にも角にも動物系と乾物魚介のバランスが素晴らしく、風味豊かで素材の旨味がきっちりと生かされており非常にふくよかな味わい。揚げネギを浮かせた『支那そば なかじま』の味とは一線を画すも、どことなく地鶏研を思わせるアプローチは正にアタクシ好み。

麺は自家製の中太ストレート麺。この太さは正直意外でしたが、ツルッとした麺肌に抜群の喉越し。小麦の風味も豊かに香り結果として全く違和感はなし。

メインのわんたんはこの系譜ではお馴染みのてるてる坊主型。餡はギッシリで噛むと肉汁が溢れ、生姜の風味がほんのりと香り秀逸。
焼豚はモモ肉でしょうかね?ミッシリとした食感で味付けは薄目。これは『支那そば なかじま』に軍配…(笑)
その他の具材はメンマに椎茸・海苔・薬味ネギなど。

いや~、非常に美味しかったです!
やはり『たんたん亭系』といえば個人的に醤油のイメージですが、『支那そば なかじま』や『支那ソバ 小むろ』そして『麺屋 はやしまる』と、実は塩の方が美味いんじゃないか説がアタクシの中で密かに浮上。
まぁ、あくまでも好みの問題でしょうけどね…(笑)

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。