なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「煮干しラーメン(硬い麺)」@にぼしラーメン かのうやの写真10/11 お昼に訪問。


 平日のお休みをもらったので、新店を突撃してみました。渋川に登場した一部で話題のこちらです。カウンターのみの小ぢんまりとしたお店です。
 メニューは「煮干し」と「昭和」の2本立てですが、説明書きによると煮干しはマニア向けという位置付けになっています。そんなわけで一般人の私は標記にしました。お値段は750円です。麺の硬さを聞かれましたが、どうやら麺自体を2種から選べるようです。どんな感じかは分かりませんが、「硬い麺」をチョイスしてみました。


 丼!!
 ビジュアルがすでに美味いです。

 スープは鶏と煮干しが穏やかに薫るバランス系清湯です。ニボニボ感満載かと思いきや、穏やかな旨味と仄かな苦味が感じられます。雑味は感じられず、丁寧に炊いたのが分かる完成度の高さです。煮干しの良さを引き出しながら、やり過ぎない程度で抑えられているといった感じで、非常に好ましい味わいです。全く不足のない味わいは失礼ながら想像をはるかに超えています。同じく渋川の某人気店を想起させます。

 麺は全粒粉入りの低加水ストレート細麺です。程好い弾力を感じた後にパツンと心地好い歯切れが堪能できます。麺自体の風味も良く、それでいてスープを纏った時点で最大限の力を発揮します。茹で加減の調整もできるようなので、次回は試してみたいところです。

 具はチャーシュー、メンマ、ネギ、なると、そしてゆで卵1/2個といったところです。
 チャーシューは軽く焼きを付けられた脂身の少ない肩ロースです。オーダー後に網の上で焼かれていました。肉質は良いものの、弱化の臭みが気になると言えば気になるところです。焼き付けは蛇足なようにも感じます。
 デフォでハーフのゆで卵が搭載されているのもCPを上げています。


 想定外に巡り合った極上の淡麗煮干しです。
 店構えに惑わされずに食してみて欲しいです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。