なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「とりそば」@東風亭の写真 2/13 お昼に訪問。


 夜勤終了後、一路伊勢崎へ(いつものことか・・・)。本日の目当ては以前から気になっていたこちらです。早めに着いてしまったので、しばし車中待機。開店と同時に入店です。他に女性客1名様も入店しました。そして直後から煙害が・・・。
 メニューは限られているので、迷わずに標記をオーダーしました。


 到着。
 濁りのほとんどない透き通ったスープにストレートの細麺が浮かびます。シンプルながら美味しそうなビジュアルです。
 スープは見た目通りにあっさりスッキリとしています。鶏のダシ感よりも他からくるダシ感が強めに感じます。カエシは控え目で鶏油がコクをプラスしています。美味しいのですが、確かにもう少し鶏が全面に出ていても良いように思えてしまいます。「とりそば」というネーミングからの期待が高くなり過ぎるのでしょうか?

 麺は前述通りストレートの細麺です。茹で加減は普通で個人的には柔めに感じます。スープとの相性は言うまでもありませんね。スープとともにいただくのに相応しい麺です。

 具はほんの少し焼きが入った厚めのバラチャーシューが1枚、メンマ、煮卵1/2、青ネギ、ノリです。同時に作成されていた東風麺との違いはノリだけのようでした。
 チャーシューは少し歯応えが残る程度の柔らかさで、及第点ですね。ちょっと脂身が多いのが気になりました。スープへの影響は意外に強くなかったです。
 メンマ、煮卵はともに優しい味付けで好印象。卵は断面が飾り切りになっていました。


 全体的にバランスの良い整った品です。鶏の力が弱かったのがちょっと残念ですが、十分に楽しめる味だと思います。
 まさかの女性客による煙害分を差し引いてこの点数とさせていただきます。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんはw

ネーミングに期待度MAXだった記憶があります。
これはこれでなかなか美味いのですが、高めたハードルのおかげか得点は伸び悩んでおりますw

原チャリ | 2009年2月15日 21:09

>原チャリさん

そうなんですよね。
普通の名前だったらもっと評価も上げられるんでしょうけど、「とりそば」と付けられてしまうと・・・。
先入観なしに味だけを楽しみたいものです。

黒衣のペテン師 | 2009年2月15日 21:48