なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

久々に採点します。
横浜勤務時代に家系にはまり、地元でもうまい店はないものかと探していて教えていただいて以来、ここに通い詰めてもう5年以上にはなると思います。
その間週に1~2度は通い、作り方も覚えていただきました。

武蔵家を飛び出して以来一貫しておいしいラーメンを追求する店主・永井さんの情熱はとどまることを知らず、にんにくをすり下ろしから刻みに代えたり、家系のアイデンティティ・酒井製麺の麺は当然変えずに麺のマイナーチェンジを施すなど、進化する客の下に合わせて洞くつのラーメンも進化させようという気概を感じます。

まず、食券を置いて作り方をきかれ、しばらくして出された時点で、すでに食べるのに丁度良い熱さなのがいいです。
家系みたいに油の多いラーメンは食べていてもなかなかさめないので、普通のラーメンのように熱々で出されると、最後まで熱々でラーメンの味が分からなくなってしまいます。ぬるくなく、チンチンでない丁度良い温度で最後まで食べられますね。
油の量も多くもなく少なくもなく適量で、ぬるりとした食感を感じずに済み、醤油ととんこつのバランスも適当でストレスなく食べられます。

麺は硬めを頼めば、最後まで伸びずに食べることが出来ます。酒井製麺の麺はやはり家系のスープにはジャストフィットですね。
トッピングは、自分は山くらげの食感が大好きで、いつも山くらげ増しをやってくれと要望していました。メニューに追加された時はうれしく、それ以来いつも山くらげ増しでオーダーしています。
六角家系の地盤沈下が激しい中、家系ではナンバーワンではないかと思っています。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

毎回98点・・・
失礼ですが毎度こんな採点をすると店の評価にかかわりますよ
お店の関係者の方なのでしょうか

しん | 2010年9月30日 21:48