なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩らーめん+煮玉子」@たけちゃんにぼしらーめん 代々木店の写真061122昼
10月よりリニューアルして「塩らーめん」専門店となったということで、久々に訪れた。これまで、たけにぼには何度もリピートしているが、いつ行っても裏切られることがない安定感がある店だ。
今回行列を避けるため、開店時間の11時半の前に店に到着したが、既に4人が外で待っている。
10分程で「塩らーめん」が到着。見た目スープは黄色く濃い。チャーシューの上にラー油のような深いオレンジ色をした香味油がかけられている。何だろう?
さてスープを味わうと深くより深くまろやか。このレベルの高さは、大変なものだ。高級地鶏と数種の野菜から採ったスープらしいが、煮干はかなり抑え目だ。
麺は三河屋製麺の中細ストレート。硬めの茹で加減が絶妙。歯ごたえも良く、最後まで美味しくいただけた。それにしても三河屋はいい麺を提供している。
具は厚切りバラロールチャーシュー、メンマ、ナルト、ノリ、刻みネギとトッピングの煮玉子。チャーシューは煮すぎず肉がくずれることなく旨味を閉じ込めた感じ。とても美味しい。煮玉子も見本のような出来具合で合格。
例のチャーシューの上の香味油は、後で電話取材したところ、ニンニク風味を生かした“マー油”ということだ。少しずつスープに溶かしながら飲むと、微妙に味が変化するが、それほど影響はない。
しかし、調布の店を遥かに凌ぐ塩らーめん。今年食べた塩らーめんとしてはナンバー1だ。ただ中には、店名に掲げている煮干の陰が薄くなったと嘆いている人もいるだろう。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

しゅん☆さん、こんばんは。
びぜん亭のほうにコメントありがとうございました。
東京には旨いラーメン屋はいっぱいありますが、旨い「東京ラーメン」となると総合的に判断してびぜん亭だと思っています。いわゆる関東風の醤油のたち方、ご主人、店構えと全てが「粋」なんですね。
しゅん☆さんも高評価をしていらっしゃるようで、共感を覚えました。
店コメントでのスープ完飲のご指導「では宜しくお願いします」にはニヤリとしてしまいました。

それから、たけにぼ代々木店の塩ラーメンは、ボクも今年食べた塩でNO.1です。
「電話取材」をするところがさすがです(笑)

Eスト | 2006年12月6日 23:01