なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ワンタンメン(麺硬め・純手打ち平打ち麺限定10食)¥750 麺少」@中国料理 再光軒の写真10/3/25 pm10:30

皆さんこんばんは。
『手打ちラーメン研究中』のコテハンアラシです。
前店で〆の一杯を頂いたのですが当然一軒で終わる事は無くコチラへ移動。
途中怪しいマッサージ店等ございましたが、その誘惑に屈する事無く無事到着。回転系だったらヤバかったですwww
入店してみますと一階に先客様はおらずテーブル席を陣取ります。
壁には”純手打ち平打ち限定10食”と書かれた貼紙が貼られ迷う事無く標記をオーダーです。
そして待つ事7分ほどでの提供、それでは早速スープから頂いてみましょう。ん~…、動物系主体と思われるスープは鶏ガラがやや強めに感じますが全体的には出汁感弱めな印象。スープの表面にはやや多めなアブラが浮き適度なコッテリ感を得られます。そしてほんのりと生姜の風味を感じキレのあるスッキリとした昔ながらの中華スープ的な味わいとなっており、〆の一杯には最適と言えましょう。

特筆すべきは麺でしょう。平打ちで太めな麺は縮れが強めでしっかりとした噛み応え。熟成されている為かモッチリ感は高く予想以上の仕上がりにちょっぴりオーバーですが驚きを隠せません。
これで料金が加算されない事が不思議でなりませんねぇ~。

具はチャーシュー1枚・ワンタン3個・うずらの卵・ワカメ・メンマ・薬味ネギ。
まずチャーシューですが適度な厚みのある肩ロースタイプで、肉感があり味付けは若干濃いめ。ワンタンは皮が非常に大きめでベロベロ。餡は小さく何処へ逝ったんですかぁ~!w
そして”北関東うずら~隊”の私としましては、デフォでうずらの卵が搭載されている事は何とも嬉しいサプライズ。トッピングで増量出来ると尚更グ~ですよ~^^;

いや~、桐生で呑んだら〆はコチラ…ってほど地元では有名な店ですが、深夜までの営業故価格は少々高めな設定。久しぶりの訪問でしたが大変美味しく頂けました。
また調子に乗って呑み過ぎちゃうそこのアナタ、各種お土産も出来ますので角の出た奥様に如何でしょうか?w

【味】70点 【麺】+3点 とご理解下さいマセ。

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

本当に桐生ラーメンの奥の深さには脱帽です。
足利も負けずに、どんどん掘り下げていかないとm(_ _\"m)ペコリ

ランディ | 2010年3月28日 17:59

おつかれさまですw
もの凄いビジュアルにビビりましたw
元祖帯麺 梅田飯店とコラボしてもらいたいですw

ロコ太 | 2010年3月29日 12:26